セブンイレブンの年会費無料ゴールドカード(インビ限定)

ゴールドカードプレス > ゴールドカードの口コミ・ランキング > セブンプラスカード(ゴールド)の全て

セブンプラスカード(ゴールド)の全て

sevenplus-gold
カードの種類 流通系
ランク ゴールド
タイプ 倹約
国際ブランド VISA JCB
年会費 無料
(スポンサードリンク)
カードの3つのポイント
  • インビテーション制なのに年会費無料のゴールドカード
  • セブン&アイグループでのショッピングがお得に
  • セブン&アイグループのお店でどんどんポイントが貯まる

セブンプラスカード(ゴールド)は、どんなカードなの?

セブンプラスカード(ゴールド)は、セブン&アイグループから発行されているクレジットカードです。

「セブンカード」というクレジットカードがありますが、こちらは既に、新規募集を終了しており、現在手に入るのは「セブンプラスカード」になります。

そのセブンプラスカードの最上位カードが、このセブンプラスカード(ゴールド)です。

インビテーションでしか手に入らないのに、条件が低いため簡単に手にいれることができます。

しかし、持っている人が少ないことから、クレジットカードファンの間では、「レアカード」扱いされているこのカード。

そんなセブンプラスカード(ゴールド)について、詳しく説明していきます。

インビテーション制なのに年会費無料のゴールドカード

このカードの大きな特徴を挙げるとすると、インビテーションでしか手に入らないこと、年会費が無料であることが挙げられます。

インビテーションでしか手に入らない

インビテーションでしか手に入らないと聞くと、プラチナカードのような条件が厳しく、高いステータスを、持っている人にしか持てないカードをイメージする人も多いと思います。

しかし、このセブンプラスカード(ゴールド)は、なんとそのイメージを打ち破り、言い方は悪いですが、誰でも持てるレベルのカードなのです。

簡単に言ってしまうと、セブンプラスカード(ゴールド)は、セブンプラスカードをメインで使っていれば、あっさりとインビテーションが届きます。

つまり、「沢山使ってくれてありがとう」という感謝の気持ちでインビテーションが届くのです。

セブン&アイグループでのショッピングがお得に

セブン&アイグループから発行されていますので、系列店を利用すると日常の買い物をお得に済ますことができます。

普段からセブン&アイグループの利用が多い人には必携のカードと言えます。

セブンプラスカード優待特典
  • イトーヨーカドー8のつく日はハッピーデー
  • オッシュマンズ第3金曜日・翌土曜日の割引サービス
  • セブン旅デスク国内・国外旅行ご優待サービス
  • カラオケ館室料割引サービス

イトーヨーカドー8のつく日はハッピーデーですと、毎月8のつく日は食料・衣料品・住まいの品がカード利用で5%割引になるサービスです。

ネットスーパーでも、同様の条件で利用できる上に、自宅まで配達してくれるので、外出できない時や、手で持てないくらい大量に買い込む場合は便利ですよ。

もちろんポイントも付与されますので、どんどん活用してお買い得な生活を満喫してください。

セブン&アイグループのお店でどんどんポイントが貯まる

セブンプラスカードで貯まるポイントは「nanacoポイント」です。

基本的なポイント還元率は0.5%と、一般的な還元率ですが、セブン&アイグループの利用により、がらりと変わっていきます。

高還元率の店舗
  • セブン・イレブン・・・1.5%
  • デニーズ・・・1.5%
  • イトーヨーカドー・・・1.5%
  • ヨークマート・・・1.5%
  • セブンネットショッピング・・・1.0%
  • 西武・そごう・・・1.0%

先に述べた、イトーヨーカドーのハッピーデーと組み合わせたら、とてもお買い得になるのがわかりますね。

ただし、ネットスーパーの場合、還元率は0.5%になります

クレジットカードではなく、nanacoで決済した場合でも、100円につき1ポイントが付与されていきます。

また、対象の商品を購入することで、ボーナスポイントが付与されることもあるので、上手に買い物をして、ポイントをどんどん貯めていきましょう。

貯まったポイントは電子マネーnanacoと交換

ポイントの有効期限は2年間と比較的長めに設定されていて、貯まったポイントは1ポイント1円として電子マネーnanacoと交換することができます。

1円単位から交換できるので、貯めたポイントを無駄にすることなく、使って行けるのが嬉しいですよね。

交換してチャージされたnanacoで買い物をしても、またポイントが貯まっていくので、喜びも倍増。

セブンプラスカード(ゴールド)の進化:一般→ゴールド

セブンプラスカード(ゴールド)の進化過程

セブンプラスカード(ゴールド)は、ゴールドカードに分類されるカードです。セブンプラスカードでは最高ランクのカードになり、その下には一般カードが存在しています。

ここからは2種類のセブンプラスカードを見ていきましょう。

一般
sevenplus-classic

年会費:463円+税(初年度は年会費無料)

年間5万円以上の利用で翌年度年会費無料

ゴールド
sevenplus-gold

年会費:無料

インビテーションでしか手に入らない珍しいカード

セブンプラスカード(ゴールド)の審査を攻略するポイント

セブンプラスカード(ゴールド)の審査の基本情報は以下のようになります。

申し込み条件インビテーション制
審査にかかる日数明示されていません
発行にかかる日数明示されていません

審査攻略のポイント

セブンプラスカード(ゴールド)を手に入れるためにはどうすればいいのか。

インビテーションなので、セブン&アイグループから招待状が届くのを待つしかありません。

まずは、セブンプラスカードを手に入れて、実績を積むところから始めましょう。

なので、ここではセブンプラスカード(ゴールド)の、押さえておきたいポイントを整理していきましょう。

セブンプラスカード攻略のポイント
  • 18歳以上で本人に安定していて継続的な収入があること(高校生は除く)
  • 過去に延滞や滞納をしていないこと
  • 申し込み時に嘘の情報を記載しないこと

どれも基本的なことばかりですが、上記3点を抑えていると審査に有利です。

過去に支払の遅延や、消費者金融の利用などの履歴があると、信用に足らないとして審査落ちになる確率が高くなるでしょう。

そして、申告内容に嘘を記載しても信用を失ってしまうので、正しい情報を記入して申告してくだい。

そして、一番大事な、インビテーションが届く条件ですが、よく聞くのがこの2点です。

  • A・年間のカード利用額が100万円以上
  • B・セブン&アイグループで、毎月5万円以上、年間で60万円以上の利用

このどちらかを満たすとインビテーションが届くと言われていますが、Aでは届かないという噂もあります。

確実に狙っていくなら、セブン&アイグループを利用してBの条件を満たしましょう。

セブンプラスカード(ゴールド)の口コミ体験談

セブン&アイグループをよく利用する人には魅力的なセブンプラスカード(ゴールド)。

ここからは、決算の使い勝手と共に付帯するサービスをじっくり見ていきましょう。

決済の使い勝手

国際ブランドはJCBとVISAから選ぶことができます。どちらも国内で使用するには、不便なくとても使いやすいです。

もし、海外でも使いたいのなら、VISAを選んでおくと無難です。

国内での利用がメインになるから、好きな方で問題ないよ。

一般カードとの違い

セブンプラスカード(ゴールド)は、基本的なカードの性能は一般カードとほとんど差がありません。

違いがあるとすれば、3点だけメリットが増えることです。

  • 一般カードだと500円+税かかる年会費が、ゴールドカードだと無料になる。
  • 見た目が金色になるので、ステータス感がある。
  • 国内のショッピング保険が最高100万円自動付帯される

この3点のみの違いです。メリットしかありませんので、インビテーションが届いた場合は、申し込んだ方が、絶対に良いと思います。

セブン&アイグループユーザーにとってはステータスカードです。
国内のショッピング保険が最高100万円自動付帯

セブンプラスカード(ゴールド)を利用して購入した商品については、ショッピング保険が適用され、最高100万円で補償期間は90日です。

カードの盗難保険もついており、届け出の60日前からさかのぼり、それ以降に不正に使用されていた場合は、株式会社セブン・カードサービスが負担してくれます。

海外旅行傷害保険などは、付帯されていませんので、海外旅行にでかける際は、自身で保険を掛けてください。

年会費無料のカードなので、そこは仕方ないと割り切っています。

みんなの印象

一般カードとほぼ変わらない機能だけど、金色というだけでリッチに感じる。
ゴールドらしい機能は何も無いけど、普通に使う分にはお得なカード
なかなか持っている人いないから、コレクションとしても有り

みんなの疑問

貯めたポイントはマイルと交換できますか?
交換可能です。nanacoポイントからマイルに交換すると、500ポイントで250マイルになります。小さい単位で交換できるうえに、交換処理も2日程と、短期間で済みますので、使いやすいですよね。
セブンカードとセブンプラスカードの違いは?
基本的に同じ性能ですが、貯まるポイントが異なることが一番の違いです。そもそも、現在はセブンカードの新規募集を行っておらず、その後継として登場したのがセブンプラスカードなので、2つのカードに差はほとんどありません。

口コミからわかった「カードが向いている人・やめておいたほうがいい人」

こうした口コミから、セブンプラスカード(ゴールド)が向いている人、向いていない人を最後に確認します。

向いている人
  • セブン&アイグループをよく利用する人
  • 無料でゴールドカードを持ちたい人
  • 日々の暮らしをリーズナブル生活したい人
向いていない人
  • セブン&アイグループが近くにない人
  • 旅行に行く人
  • ゴールドカードらしい特典を受けたい人

ゴールドカードプレス編集部の結論

セブンプラスカード(ゴールド)の一番の魅力は、日用品や食料品など、日常生活を助けてくれることです。

年会費が無料なので、そんなにクレジットカードは使用しないけど、セブン・イレブンやイトーヨーカドーを、よく利用するという人にとっても、ポイントの貯まりやすさがあるので、おすすめです。

どんどんポイントが貯まり、貯まったポイントで買物や外食を楽しむことができますので、普段の生活を、お得に楽しみたいという人にはおすすめのカードですよ。

カード基本情報

sevenplus-gold
国際ブランドVISA  JCB
年会費(初年度)無料
家族カード年会費(初年度)無料
利用限度額カード発行時に通知
審査・発行期間明示されていません
ポイント付与率1%
ポイント還元率セブン&アイグループ利用で最大2%
入会資格18歳以上で、本人または配偶者に継続して安定した収入がある方( 高校生は除く)※未成年または学生の方は、お申込みの際に親権者同意書が必要です。
入会キャンペーンなし

スポンサードリンク

ゴールドカードの知恵袋

ゴールドカードの記事一覧


ページのトップへ