ゴールドカードプレス > ゴールドカードの口コミ・ランキング > 楽天銀行デビットカードVISAゴールドの全て

楽天銀行デビットカードVISAゴールドの全て

rakutendebit-gold
カードの種類 通販系
ランク ゴールド
タイプ デビットカード
国際ブランド VISA
年会費 2,858円+税
カードの3つのポイント
  • 世界200以上の国と地域で利用可能
  • 渡航時のカード盗難や紛失の際に、いつでも日本語対応
  • 世界180万台以上のATMで現地通貨を引き出せる

楽天銀行デビットカードVISAゴールドは、どんなカードなの?

楽天銀行デビットカードVISAゴールドは、楽天銀行が発行する決済と同時に口座残高から引き落とし処理が行われるデビットカードです。

キャッシュカード一体化となっているので、財布の中身を少しだけ減らすことが出来ますね。

クレジットカードと同様に世界中の加盟店で利用することができるので、旅行や出張などで海外によく行く、という人にとっても利用に不安のない安心のカードです。

世界200以上の国と地域で利用可能

基本的にはVISA加盟店で利用することができる本カード。

VISAは、地球上で最も加盟店が多い国際ブランドなので、世界中どこに行っても、クレジットカードが使える店舗であれば決済は可能です。

多くの店舗で決済ができるという点が人気のポイントだと言えます。

基本的には、即時決済となっており、クレジットカードを通したと同時に口座から引き落とされる仕組みとなっていますが、店舗によっては後日引き落としの場合も。

このあたりは利用する前に確認できると良いですね。

渡航時のカード盗難や紛失の際に、いつでも日本語対応

海外旅行の際に一番困るのが、カードの紛失。

クレジットカードと異なり、デビットカードは、拾われてすぐに使われてしまうと口座から即時引き落としというリスクが伴います。

カード利用をすぐに止めたいけれど、海外での対応は不安…という方も安心できるのがこのサービス。

海外で紛失した際にすぐに電話をすると、日本語で対応してくれるのでとても安心できます。

また、電話だけでなくインターネット上からでも手続きを行えるのも便利ですね。

何かトラブルが起きると、とても不安になる海外旅行。

こうした日本語対応サービスはとても評価できるポイントでしょう。

世界180万台以上のATMで現地通貨を引き出せる

日本にいると、あまり意識することがないATMのマーク。

「PLUS」や「VISA」など、多くのATMには引き出すことのできるATMサービスの名称が記されています。

楽天銀行のキャッシュカードと一体化している本カードは、海外旅行時、現地通貨でお金を下ろすことが可能。

その際は、「VISAマーク」「PLUSマーク」のあるATMならほぼ利用できます。

両替するのも面倒だし、少しだけ下ろせれば良いし…というシーンは意外と多いもの。

こうした海外でも便利に利用できるサービスはうれしいですね。

楽天銀行デビットカードVISAゴールドの進化:一般⇒ゴールド

楽天銀行デビットカードの進化過程

楽天銀行デビットカードには、一般カードとゴールドカードが存在します。それぞれメリット、デメリットが色々ありますので、ここで進化過程をしっかりと確認しましょう。

一般(JCB)
rakutendebit-jcb

永年無料

1000円の利用で10ポイント(還元率1%)

一般(VISA)
rakutendebit-visa

年会費:953円+税

1000円の利用で2ポイント(還元率0.2%)

ゴールド
rakutendebit-gold

年会費:2,853円+税

1000円の利用で5ポイント(還元率0.5%)

楽天銀行デビットカードVISAゴールドの審査を攻略するポイント

楽天銀行デビットカードVISAゴールドの基本情報は以下のようになります。

申し込み条件16歳以上
審査にかかる日数審査なし
発行にかかる日数審査なし

審査攻略のポイント

楽天銀行デビットカードVISAゴールドは、デビットカードのため、審査はありません。誰でも申す込んですぐに手にすることが出来ます。

一般カードのVISAは年会費がかかるのにも関わらず、ポイント還元率は良くありません。

頻繁に利用するのであればゴールドカードのほうが良いでしょう。

JCBは還元率が良いですが、海外での利用を考えるとVISAを選びたいところ。

そういった方は、ゴールドの方が良い選択だと言えそうです。

楽天銀行デビットカードVISAゴールドの口コミ体験談

VISAデビットカードということで、非常に利用しやすい本カード。

ここからは、街や旅行時の決済の使い勝手や、特典・サービスなどをじっくり見ていきましょう。

決済の使い勝手

国際ブランド「VISA」のデビットカードなので、大変利用できる店舗の幅は広く、街や旅行時、海外旅行の際にも使い勝手は抜群です。

中にはJCBしか利用できない、という店舗もあるため、よく利用するお店で使用できるかどうかを確認しておきましょう。

中には、デビットカードは使用不可、というケースもあるので注意を。

クレジットカードは苦手だけれど、現金はあまり持ち歩きたくない、という方にとってVISAという国際ブランドは、抜群の使い勝手と言えるでしょう。

大体どこでも使用できる感覚。今まで特に利用に困ったことはありません。ただ、店員によってはデビットカードという理解がなく、決済に多少戸惑うことも

特典・サービスについて

楽天カードと同様に、決済すると楽天ポイントが貯まる楽天銀行デビットカードVISAゴールド。ここからは、特典やサービスについてじっくり見ていきましょう。

楽天ポイントが貯まる

ポイント優待デーが設定されており、利用金額あたりのポイントが2倍になる日が設定されています。ポイント優待デーに利用すると、還元率は1.0%になるので、普通のクレジットカードは変わりませんね。

デビットカードでここまでの還元率を実現しているのは圧巻の一言です。

多くのデビットカードでは、ここまでポイントがつかないので、デビットカードを検討している人にとっては大きな魅力だと言えます。

本人認証サービスに登録可能

クレジットカード利用に慣れていても、初めて利用する店舗でも決済は不安を感じるもの。

楽天銀行デビットカードには、インターネット上での決済を安心して行えるよう「本人認証サービス」が用意されています。

本人認証サービスを利用できるのは、大きな魅力。安心して決済を行うことができるのは、デビットカード選択のポイントになりそうです

利用限度額を設定することができる

デビットカードは、即時口座引き落としのため、分割払いという選択はできません。

すべて1回払いとなります。

使いすぎの防止や、盗難・紛失などの際に被害を最小限に留めることができるのが「利用限度額」の設定です。

クレジットカードのように、様々な補償はないのでこうしたサービスはしっかりと利用したいところ。

1000円単位で利用できる限度額を設定することができるので、手に入れた際には是非設定しましょう。

みんなの印象

思ったよりも使い勝手が良い
ゴールドの券面なので、パット見ゴールドカードに見える
口座の残高を常に把握しておかなければならないのがやや面倒

みんなの疑問

ソシャゲ(ソーシャルゲーム)への課金でもポイントは貯まりますか?
ソシャゲへの課金のポイント付与は対象外となりました
海外旅行傷害保険などの補償はついていますか?
付帯する補償は盗難補償のみとなっています

口コミからわかった「カードが向いている人・やめておいたほうがいい人」

こうした口コミから、楽天銀行デビットカードVISAゴールドが向いている人、向いていない人を最後に確認します。

向いている人
  • クレジットカードを使いたくない人
  • 常に現金で買い物をしたいと思っている人
  • 海外旅行でも便利に安心して買い物・両替を行いたい人
向いていない人
  • 大きな買い物では分割払いをしたい人
  • ゴールドの券面デザインに補償を期待する人
  • 楽天グループのサービスをあまり使わない人

ゴールドカードプレス編集部の結論

ゴールドの券面デザインでゴールドカードらしさを感じられる本カード。

デビットカードという即時口座引き落としサービスの利用を考えている、という人にとってはとても良い選択になるカードと言えるでしょう。

決済時にポイントが豊富に貯まるというのは、他のデビットカードと比較した際にとても大きなメリットになるでしょう。

また、クレジットカードと同じように決済をすることができるので、ブラックリストに載っているなど信用情報に傷がついてしまった人には特におすすめです。

クレジットカードほど補償はついていないので、補償を期待する人にとってはデメリットとなりうる部分です。

メリット・デメリットをしっかりと把握して、選びたいですね。

カード基本情報

rakutendebit-gold
国際ブランドVISA
年会費(初年度)2,858円+税
家族カード年会費(初年度)なし
利用限度額口座残高まで
審査・発行期間審査なし。発行は1週間ほど
ポイント付与率0.5%(1000円毎に5ポイント)
ポイント還元率最大還元1.0%
入会資格16歳以上。楽天銀行口座所持
入会キャンペーン

ゴールドカードの記事一覧


ページのトップへ