死ぬまで【ずーっとタダ!】今だけ完全無料でゴールドカードを持つ方法

ゴールドカードプレス > ゴールドカードの知恵袋 > 死ぬまで【ずーっとタダ!】今だけ完全無料でゴールドカードを持つ方法

死ぬまで【ずーっとタダ!】今だけ完全無料でゴールドカードを持つ方法

ゴールドカードが無料!と言われても

  • 「それって初年度だけだよね?」
  • 「2年目からは1万円とかかかるんでしょ?」
  • 「実質ゼロ円も可能、という話では?」

と穿った見方をしてしまう皆様、こんにちは。

ゴールドカードプレス編集部です。

このページでは、表題のとおり、完全無料でゴールドカードを持つ方法をお伝えします。

保存版ですよ!

ゴールドカードは嫉妬の対象なのか?

ゴールドカードのサイトを運営しているので、日々、サイトの流入キーワードを見たりするのですが、意外と多いのが、

  • 「大したことない」
  • 「かっこわるい」

など、ゴールドカードに関するネガティブな意見。

どこかで悔しい思いをして、

持っている人を下げるような記事を読みたいのでしょうか…

それとも、何かの理由で、泣く泣く、ゴールドカードを諦めたいのでしょうか?

ネガティブワードに込められた想い

持ちたいのに持てない気持ちを紛らわせるために、そんなこと、検索してるんだろうなぁ…と

こちらまで、悲しい気持ちになってきます。

悔しい気持ちを持っている人に、特に、よく聞いてほしいのですが、

もう、ゴールドカードには、嫉妬しなくてしなくていいんです。

あなたにぴったりなゴールドカードがあるのです!

今回ご紹介するのは、完全に無料で持つことができるゴールドカード

ゴールドカードについて調べていると、よく見かけますよね。

「初年度年会費無料」「割引で実質無料」など、完全無料ではない“無料押し”のゴールドカード。

このページで紹介するのは、これらのようなよくある「なんちゃって年会費無料ゴールド」ではありません!

初年度年会費無料は、求めるゴールドカードではない

ゴールドカードプレス(当サイト)でもご紹介していますが、

これらは、基本的には、年会費を払う気のある人のためのゴールドカードなんですね。

試しに使ってみていただくことで、年会費分の価値を実感していただけるカードと言ったほうが良いでしょうか。

お金を払ってでも、得たい何かがある人にとって、必要なカードなんです。

そういったカードは、そもそも、「年会費を払う気のある人」だけが使えばいいわけで、

あなたのような
  • 1円でも安く生活したい
  • 贅沢は敵!
  • 貯金命

という人には、そもそも向いていないんですよ。

年会費をビタ一文払うつもりのない人には、初年度年会費無料のゴールドカードは、ミスマッチなのです。

それでもやっぱり、ゴールドカードを持ってみたい、という憧れ…

やっぱり、一度は憧れますよね。

お金は節約したいけど、ちょっと、認められたい。

黄金色のカードがもたらす、ワンランク上な感じを手に入れたい。

でも、ステータスのためにお金を払うのは抵抗がある…

そんなあなたに、ぴったりなクレジットカードがあります!

2017ゴールドカードを無料で持つ方法

めちゃめちゃ簡単なので、3行で説明します。

ーー<3行ここから>ーー

この年会費無料のカードに申し込んで、

毎月生活費として4〜5万円分、決済してください。

問題なく支払いを続けていれば、1年後に無料ゴールドカードのインビが届きます

無料ゴールドに育つクレカの詳細

ーー<3行ここまで>ーー

この説明では簡単すぎて、信じられない?

そんな方には、
ちょっと掘り下げてご紹介しますね。

信じられた人は、↑のリンクから申し込んでしまってくださいね。

(金銭的なリスクがゼロで、ゴールドカードが無料で発行されるチャンスがプレゼントされますので)

年会費無料のクレジットカードをゴールドカードに育てる

無料のゴールドカードを持つということは、つまり、どういうことなのか、と言いますと、

年会費無料のクレジットカードを、年会費無料のゴールドカードに育てるということなのです!

ゴールドカードは気になる、憧れる気持ちが無いといえば嘘になる…けど、

年会費にお金を使うのはもったいない…。

そんな人におすすめのゴールドカードが、実はあるんです。

それは、これ。

エポスゴールドカードです!

エポスゴールドカード

より正確に申し上げますと、「エポスカードで決済を重ね、インビテーションでゴールドカードに入会すること」がおすすめなんです。

ですので、実際に入会申し込みするのはこのカードになります。

エポスカード一般
エポス一般カードの詳細はこちら

年会費無料のクレジットカードなら何でもいい、という訳ではないのです。

エポスカードでなければならないのです。

エポスでなければならない3つの理由
  • クレジットカードの年会費が無料
  • ゴールドカードの年会費が無料
  • 年会費有料のゴールドカードと遜色ない特典

ゴールドカードを持ってみたいけどお金は払いたくない、というあなたには、

この3つの基準を満たすカードが、ベストなんです。

で、ベストは、エポスカードなのです。

得をするには、条件を満たす「カード選び」が肝心

お気づきでしょうか?

おすすめしているクレジットカードは、ゴールドカードではなく一般カードなのです。

ゴールドカードのサイトで、なんでゴールドカードではなく一般カードを紹介するのか?

それは、一般カードから育てた時のエポスゴールドカードが、すごいからなんです!

エポスゴールドカードは直接入会申し込みをすることもできますが、一般カードの利用を重ねインビテーションからゴールドカードに入会すると、最低で5000円も節約できるのです!

どういうことかといいますと…

一般カードから格上げされると、ずーっとタダで持つことができる!

エポスカードは、マルイが発行する流通系のクレジットカード。

何がすごいって、年間50万円の決済で、翌年ゴールドカードのインビテーションが届き、しかも、インビテーションから入会すると、ゴールドカードの年会費がずーっと無料なのです。

カタカナ多くてわかりにくいですね、簡単に言うと

入手手順
  • 【01】エポス一般(銀)のカードを持つ(ここなら入会特典付き
  • 【02】年間50万円以上利用する(マルイ以外でもOK)
  • 【03】年会費無料のゴールドカードのインビが届く

という流れになります。

詳しく見ていきましょう。

【01】エポス一般(銀)のカードを持つ

まずは、エポスカードを入手します。

流通系カードですので、審査はそれほど厳しくありません。

審査に落ちる条件
  • 半年以内にクレカ2枚以上申し込みしている
  • 金融事故を起こしている(自己破産など)
  • 収入がない(アルバイトや年金は収入ありに分類されます)

これらに該当しなければ、ほぼ大丈夫でしょう。

マルイの店頭でも申し込みできますが、このページから入会するとポイントがもらえるのでお得です。

【02】年間50万円以上利用する(マルイ以外でもOK)

エポスカードが手元に届いたら、1年間で50万円以上利用します。

利用する方法は、マルイ以外でもとにかくカードを使って決済すればOK。

例えば、スマホ代の支払い、コンビニなど日常的な買い物、ネットショッピング、飲み会代の建て替えなど、ショッピングであれば何でも対象になります。

当然ですが、支払いの延滞はしないようにしてくださいね。

【03】年会費無料のゴールドカードのインビが届く

年間50万円以上利用し、支払い(引き落とし)等にも問題がなければ、エポスゴールドカードのインビテーションが届きます。

このハガキからゴールドカードに切り替えをすると、入会金年会費ゼロ円のまま、ずーっと無料で、ゴールドカードを持ち続けることができます。

1週間ほどで、ゴールドカードが手元に届きます。晴れてゴールドカードホルダーに!

一番のメリットは、リスクがゼロであるということ

ゴールドカードに直接申し込むのではなく、一般カード経由で申し込むことで、年会費のリスクがゼロになります。

一般カードから申し込む場合
  • 年会費無料のクレジットカードに申し込み
  • 日常の決済を集中させるだけで(月4〜5万円分/年間50万円分)
  • 翌年、ゴールドカードを手にすることができる

もし、年間利用金額が50万円未満だった場合は、また翌年挑戦すればOK。

その間、年会費や入会金は一切かかりません。

もし直接ゴールドカードに入会したら?

エポスゴールドカードに直接申し込みした場合も、1年間に50万円以上利用した場合、翌年以降の年会費は無料になります。

ですが、直接ゴールドカードに入会した場合、初年度は必ず5000円の年会費がかかるうえ、もし年間利用金額が49万9999円以下だった場合、翌年も5000円の年会費がかかってしまいます

翌年も5000円かかるリスクをゼロにしたいなら

一般カードからの格上げで年会費無料ゴールドカードを狙う方法を選択すると、もし50万円も決済しなかった場合も金銭的なリスクゼロで、ゴールドカードに何度でも挑戦できるのです。

50万円って、結構な額だけど…

1ヶ月あたりの金額に直すと、4〜5万円です。

大きな買い物をする予定がなくても、日々の食品を買い物したり、公共料金の支払い等に利用したり、食費や生活費の支払いに利用すると、意外とすぐに達成してしまう額です。

もちろん、コンビニでも利用可能です。

1度、年会費無料でゴールドカードが発行されたら、その後はずーっと年会費が無料。

50万円を決済するのは最初の年だけで良くて、次年度からは特典だけを享受することができるのです。

こんなにお薦めするのは、身内が使っているから

事実、私の弟は、「普通に使っていたらインビが来た、これ、本当に無料なのかな?」と恐る恐るゴールドカードに申し込み

現在も、年会費無料でゴールドカードの特典を受け続けています。

節約命の堅実派なので、帰省の際の飛行機はLCCなど格安航空券を利用しつつ、

無料で得たエポスのゴールドカードを使って、空港のカードラウンジなどを我が物顔で利用しているようです。

エポスカードは更にこんなメリットも!

年会費有料のゴールドカードだと、

「去年は一度も使わなかった…」など、年会費を無駄にしてしまった後悔も生まれますが

一般カードからインビで入ったエポスゴールドカードなら、年会費ゼロ円なので、

持っていれば持っていた分、得をする一方です。

最初からゴールドカードに申し込みをすることもできますが

その場合、初年度5000円の年会費がかかってしまいます。

完全無料で獲得したいなら、一般カードからの入会が必須です。

1年間で5000円の金利を得ようとしたら、結構な元本が必要ですよね。

そう思うと、エポスカードをゴールドカードに育てるために1年かけるというのは

悪くない選択肢ですよね。

これから死ぬまでずーっと年会費無料でゴールドカードを持ち続けることができる権利です。

エポスゴールドカードが永年無料になる締切は?

ですが、この無料招待キャンペーン、いつまで続くかわかりません。

クレジットカードは、人気が出過ぎると、改悪、改悪、と
条件がどんどん悪くなる傾向があります。

エポスのゴールドカード無料も、今は終わる気配ありませんが
今後どうなることか…

長い人生の間で、後悔しないための1年としても
早めの選択が良いのかな、と思われます。

エポスカード一般
エポス一般カードの詳細はこちら

申し込みしないままでは、ゴールドカードは永久に嫉妬の対象です。

ですが、金銭的なリスクゼロで、年会費無料のエポスカードに申し込むだけで
「完全無料でゴールドカードを手にするチャンス」を得ることができます。

悔しいものを、悔しいままにしておくなんて、もったいない。
「ゴールドカードが発行される流れ」に乗ってください。

年会費有料のゴールドカードと迷う必要はありません。

だって、エポスゴールドカードは、無料なんですから。

バブルの頃ならまだしも、今や、ゴールドは庶民のもの。

もとい、「賢い」庶民が持つものになっています。

「無料でゴールドカードを持てた時代もありました」と、いつ過去形になるかわかりません。

「あの時申し込んだ人は、今も無料、なのに…」なんてことに、いつなるやもしれません。

今のうちに申し込んで、早々に賢いゴールドカードに育てましょう。

そして、賢く、暮らしをアップグレードしていきましょう!

まとめ

年会費無料のエポス一般カードに申し込んで、

毎月4〜5万円分、決済してください。

問題なく支払いを続けていれば、1年後に無料ゴールドカードのインビが届きます。

コンビニで飲み物を買うお金も、ちょっと飲みに行くお金も、ぜんぶ、あなたのゴールドカードにつながっていきます。

一刻でも、早く、エポスカードを使い始めたほうがお得だと思いませんか?

良いゴールドカードライフを!

エポスカード一般
エポス一般カードの詳細はこちら

ゴールドカードの記事一覧


ページのトップへ