水商売のクレジットカード審査

ゴールドカードプレス > クレジットカード審査 > キャバ嬢やホステスなど、水商売の人でも審査に通りやすいクレジットカードは?

キャバ嬢やホステスなど、水商売の人でも審査に通りやすいクレジットカードは?

(スポンサードリンク)

水商売、夜のお仕事だってクレジットカードは欲しいですよね。

ていうか、そういうお仕事の人でも、クレジットカードは社会的信用のためにも持っておきましょう。

ここでは、水商売の人たちが知っておいてほしい、クレジットカードの作り方やオススメカードを紹介します。

水商売が審査に通りにくい理由

ホステス、キャバ嬢、風俗などの夜のお仕事の人はクレジットカードを持ってない人がけっこういるようなんですが、水商売の人だってカードはちゃんと作れます。

ただ、審査に通りにくいことが多いですね。

これは歩合給のキャストはもちろん、スカウトマン店員やボーイなどのスタッフも同様。

でも、水商売だから落とされるワケじゃないんです。

飲食業というのは流行りすたりがあるし、景気に左右されやすいですよね。

クレジットカードの審査は、収入が安定しているかどうかが一番のポイント。

だからいくらたくさん稼いでても、月によって入ってくる金額の差が激しいのはNGなんです。

昼間OLや販売員などをしていて、夜の仕事は副業として働いているなら、OLの収入だけでクレジットカードの申込をしたほうが良いでしょう。

もう一つの理由が、水商売の人は信用情報が傷ついてる場合が多いから。

これも水商売だから、ではありません。

信用情報とは、クレジットカードやローンなどの利用実績、支払い履歴のことです。

例えば携帯電話の料金。期日までにちゃんと払ってますか?

この支払いが遅れると、信用情報に傷がつきます。

というのも、今は携帯本体の代金を分割して、月々の利用料と一緒に払うシステムが多いですよね。

なので、携帯の支払いが遅れると、本体代のローンの支払いが遅れたことになっちゃうからです。

何にせよ、月々の支払いは遅れないように気をつけましょうね。

審査を通りやすくするには

最近はクレジットカードの審査が昔より厳しくなっています。

一度落ちたところは審査に通りにくくなるので、1回目の審査で通るように準備をして申し込みましょう。

まずは、申告する内容をきちんと正直に書き、記入ミスをしないこと。

勤め先の規模や業務履歴、申込者本人の年齢や年収など、サバを読んで適当な数字を書いてはいけません!

勤めているお店が個人経営でなく会社の運営になってるなら、勤務先は給与明細を発行している会社の名前を書きます。法人企業から給与収入があるように見せると有利になります。

さらに、収入証明や所得証明書の提出ができればベストですね。確定申告していれば言うことなしです。

確定申告していなければ所得はゼロ扱いですが、申込書は自己申告なので、実際の年収を正しく書くようにしてください。

電話は、勤務している店の電話番号を書きましょう。在籍確認の連絡が来ることがあるので、店長やお店の人にも話しておくといいですね。

アリバイ会社(偽装会社)を使うと、詐欺罪に問われる可能性があります。とにかく嘘は絶対ダメ!

どんな仕事でも勤務年数が長いのはプラスになので、1年以上働いていると好印象です。

あと意外と大事なのが、申し込む時の年齢。

もし初めてクレジットカードを作るなら、できるだけ若いうちがいいです。

これも信用情報に関係してくるんですが、利用履歴に傷がついているだけでなく、利用履歴が全然ないのも×なんです。

30代~40代のいいトシになって初クレジットカードという人は、カード会社も敬遠します。

できるだけ若いうちにカードを作って、正しく使ってきれいな信用情報を作っておきましょう。

またキャッシング枠をゼロで申し込み、利用限度額もできるだけ低くしておくと、より審査に通りやすくなります。

(仮)おすすめクレジットカード

クレジットカードの審査の難易度は銀行系カードが最も厳しく、次に楽天カードなどの信販系、イオンカードなどの流通系と難易度が下がっていきます。

CMでよく聞くアコム、レイク、プロミス、アイフルといった消費者金融系カードは審査が甘く、作りやすいカードです。

ここでは、タイプの異なるオススメカードを紹介します。

楽天カード

信用情報がきれいなら比較的通りやすいです。

年会費無料で、ポイントをためやすいのも人気の一つ。

申し込みの時のポイントは、確定申告していなくても実際の所得を書くこと。

勤務年数が長い方が良いので、一つの店で長く働いている方が有利です。

またキャッシング機能は付けず、利用限度額も低めにするといいですよ。

アコムACマスターカード

上でも書きましたが、携帯電話の延滞歴があると、クレジットの審査は通りにくくなります。

そういう人はアコムマスターカードがおすすめ。

働いていて返済能力があればほぼ審査は通るので、全くクレジットカードを持ったことがないスーパーホワイトや、支払いの喪明けの人でも作りやすいカードです。

仮審査が受けられるのも便利。

アメックスゴールドカード

ゴールドカードがほしいならこれ。

稼ぎの額が安定してなくても、収入が高い人なら通りやすいです。

が、分不相応なゴールドカードは格好悪いので、審査に不安があるならアコムマスターから始めるのが良いですね。

その後、自分と信用情報の成長に合わせてゴールドカードに申し込むのがおすすめです。

まとめ

クレジットカードは年を取るほど審査も通りにくくなります。

1枚目のクレジットカードは遅くとも30代までに作っておきましょう。

アコムACマスターなら、住所や氏名などの個人情報を入力せずにサイト上で仮審査を受けられます。

自己破産、免責、民事再生、任意整理、特定調停などの債務整理を行った、いわゆる喪明けの人にとって、救世主的な1枚としても支持されています。

クレカ審査に不安な人は、カードローンも検討してみるといいですね。

アコムのACカードはキャッシング専用ですが、信用情報を作る“クレヒス修行”のカードとしてもおすすめです。

スポンサードリンク

ゴールドカードの知恵袋

ゴールドカードの記事一覧


ページのトップへ