MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの全て

ゴールドカードプレス > ゴールドカードの口コミ・ランキング > MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの全て

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの全て

カードの種類 銀行系
ランク プラチナ
タイプ 倹約
国際ブランド アメックスのみ
年会費 20,000円+税
(スポンサードリンク)
カードの3つのポイント
  • 専任スタッフがサポート!プラチナ・コンシェルジュサービス
  • 国内外900以上のラウンジが利用できるプライオリティ・パス
  • MUFG独自のポイントシステム

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、どんなカードなの?

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは三菱UFJニコスが発行するプレミアカード。

インビテーションを必要とせず、自ら申し込めるプラチナカードです。年会費2万円というプラチナカードでは低価格にも関わらず、サービスや補償は申し分ない内容となっています。

国際ブランドは海外での利用に強いアメックスで、ステータス性と使いやすさを兼ね備えたカードです。

専任スタッフがサポート!プラチナ・コンシェルジュサービス

国内外24時間無料でレストランの予約やチケット手配をしてくれる「プラチナ・コンシェルジュサービス」。専任スタッフがあなたの希望に応えます。

海外でしか買えない商品の探索や購入、また国内外のショッピングモール情報の提供。更には旅のプランニングの手伝いまでしてくれるのです。

更に急病やケガの場合、病院の予約や入院手配、医師の派遣も付帯する保険適用範囲内で行います。プライベート時の簡単な通訳サービスや、航空会社にて不明となった荷物の追跡など行き届いたサービスが多数受けられ便利ですね。

国内外900以上のラウンジが利用できるプライオリティ・パス

海外旅行へ頻繁に行く方はプライオリティ・パス目当てでカードを選ぶ人も多いでしょう。MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはプライオリティ・パスが利用できます。(申し込み必須)

プライオリティ・パスは貸し借りが出来ない為、付帯するカード本人が居なければ利用できません。しかしMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、家族カードにもプライオリティ・パスが付帯します。なので、家族カードだけでもラウンジが利用できるので便利です。

海外旅行は乗継等で待ち時間が長く、ラウンジで飲み物を飲みながらくつろげるのは大きなメリットと言えるでしょう。

MUFG独自のポイントシステム

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは1,000円で1ポイントが貯まり、ポイント優遇サービスも多数用意しています。

入会初年度に国内での利用は1.5倍、海外と指定記念月での利用は2倍。ネットショッピングサイト「POINT名人.com」でカードを利用すると基本ポイントとは別にPOINT名人.comのポイントが貯まります。

更に年間利用額により翌年のポイントが増える「グローバルPLUS」は、年間100万円以上の利用で翌1年間利用金額の50%分のポイントが加算されるのです。

前年に年会費を支払った人や、前年のショッピング利用額が50万円以上の人に優遇マーク(★)がたまる「プレミアムスタープログラム」では、★が5つになると、ファイブスターメンバーとして10~20%のボーナスポイントが付与されます。

これだけの優遇サービスがあるとカードを使う楽しみがありますね。

金融取引サービス

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの支払口座を三菱東京UFJ銀行に指定するとATM利用手数料が無料となります。更に提携先コンビニATM(セブン銀行・ローソンATM・コンビニATM E.net)も20日から翌々月19日の間3回まで無料。

出張や旅行の際に利用したいATMが見当たらず困った事はありませんか?そんな時にコンビニATMが無料で利用できると便利です。

三菱東京UFJ銀行では会員向けに様々なサービスが用意されています。

「三菱UFJ信託ダイレクト」会員登録でグローバルポイントがプレゼントされます。会員登録をするだけでポイントが貯まるのは嬉しいですしこの際に利用してはいかがでしょうか。

他に三菱東京UFJ銀行では住宅ローン金利の優遇、三菱UFJ不動産販売では不動産売買取引でポイントが貯まります。これらの銀行やサービスを利用する方にメリットと言えるでしょう。

登録型リボ「楽Pay」で年会費優遇

年会費2万円のプラチナカードはとてもリーズナブルですが、それでも優遇されるのであれば嬉しいですよね。

登録型リボ「楽Pay」に登録し、優遇判定期間(前年度年会費請求月から当年度年会費請求月の前月)の間に「楽Pay」指定金額を超過し手数料を支払った場合3,000円が優遇されます。

登録型リボとは事前に支払金額を設定し、利用金額が設定金額を超えた場合に翌月以降に繰り越しできるサービス。支払いに余裕があればインターネットより追加で返済可能です。

手数料(実質年率15.00%)を払わなければなりませんが、上手に利用すればお得になりますし限度額を気にせずカードが使えます。

安心のプロテクション

プラチナカードを持つのであれば補償面が気になります。MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの充実した補償を紹介!

海外旅行傷害保険は最高1億円(自動付帯、カード利用条件各5,000万円)、国内でも最高5,000万円。航空便や預けた手荷物の遅延により負担された費用(ホテル料金や食事代など)を最高2万円補償します。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードにて購入した、品物の破損や盗難の損害も最高300万円補償、第三者の故意によりケガをしてしまった場合には最高1,000万円補償します。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの進化:一般→ゴールド→ゴールドプレステージ→プラチナ

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの進化過程

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、プラチナカードに分類されるカードです。他に3種類のカードが存在します。

ここからは全種類のカードを見ていきましょう。

一般
mufg_initial

1,250円+税 入会3ヵ月間ポイント3倍

ゴールド
mufg_gold

1,905円+税 海外ポイント2倍、国内初年度ポイント1.5倍

ゴールドプレステージ
mufg_goldpre

10,000円+税 海外・記念月ポイント2倍

プラチナ

年会費:20,000円+税 プライオリティ・パス付帯

mufg_platinum

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの審査を攻略するポイント

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの審査の基本情報は以下のようになります。

申し込み条件20歳以上で安定収入のある人(学生不可)
審査にかかる日数1週間程度
発行にかかる日数申請日から2週間程度

審査攻略のポイント

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはプラチナカードでは珍しいインビテーション(アプグレード招待状)不要のカードです。

プラチナカードを所持する為にも審査のコツをじっくりと見ていきましょう。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード攻略のポイント
  • 多重申し込みをしていないか注意
  • 年収や利用額が低くても通る可能性有
  • 勤続年数が短い方はある程度待ってから

プラチナカードだけでなくクレジットカード全体に言える事ですが、審査結果が出る前に別のカードを申し込まないようにしましょう。これは個人信用情報機関に申し込みをした情報が残り、審査する際に複数のカードを申し込んでいる事が知られてしまうからです。複数のカードを申し込む=お金に困っていると思われ、否決される可能性が高くなります。

審査落ちした履歴が残ると今後の審査に影響するので、否決されてから半年は新たに申し込まず待ちましょう。カードが発行できたとしても、多くても1年に5枚程度に留めておくことをおすすめします。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはプラチナカードの中でも審査に通りやすいカードと言われています。年収が300~400万円の一般的な会社員の方や、利用額が少ない方でも通ったという実例がありますので諦めずに申し込みましょう。

公式ページには20歳以上と記載されていますが、あまりにも勤続年数が少ない人は要注意。不安な方はある程度年数が経ってから申し込みましょう。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードとMUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カードを比較

プラチナカードを持ちたいが自分に見合ったカードなのか不安な方もいるでしょう。プラチナのワンランク下のMUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カードと比較しどちらが自分に合っているか見ていきましょう。

年会費やポイントの貯まり方は?空港ラウンジは?補償は?

カードを持つにあたりコストや付帯サービスが気になってきます。これらを比較するとどうなのでしょうか。

まずは年会費やポイント還元について。

MUFGプラチナアメックスとMUFGゴールドプレステージアメックスの年会費・ポイント還元を比較

比較MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードMUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費20,000円+税(条件により優遇あり)10,000円+税(初年度無料)
家族カード1枚目無料2枚目以降3,000円+税無料
ポイント1,000円=1ポイント1,000円=1ポイント
ポイント還元率0.5%(海外1%)0.5%(海外1%)
入会特典2,000ポイントなし

ゴールドの年会費はプラチナの10分の1とかなりリーズナブル。

年会費にお金を掛けたくない人はゴールドの方が魅力的と言えるでしょう。

続いて空港サービスを見ていきましょう。

MUFGプラチナアメックスとMUFGゴールドプレステージアメックスの空港ラウンジサービスなどを比較

比較MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードMUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カード
プライオリティ・パス◎あり×なし
手荷物無料宅配サービス◎あり×なし
手ぶらチェックインサービス◎あり×なし
コート(防寒具)預かりサービス×なし×なし
入国宅配サービス◎あり×なし

ゴールドプレステージに空港サービスは付帯しません。プライオリティ・パスは旅行者にとって便利なサービスです。どちらにするか迷っている方はこれらをポイントとしてはいかがでしょうか。

続いて、補償について見ていきましょう。

MUFGプラチナアメックスとMUFGゴールドプレステージアメックスの旅行傷害保険など補償を比較

比較MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードMUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カード
死亡・傷害保険(国内旅行時)5,000万円5,000万円
死亡・傷害保険(海外旅行時)1億円5,000円
傷害治療費用保険(海外旅行時)200万円200万円
疾病治療費用保険(海外旅行時)200万円200万円
賠償責任保険(海外旅行時)3,000万円3,000万円
携行品損害保険(海外旅行時)100万円100万円
救援者費用保険(海外旅行時)200万円200万円

どちらも家族特約が付帯し、ゴールドは利用付帯で国内保険が適用となります。金額はやはりプラチナの方が高く設定されているので、選ぶ際の参考にしてください。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの口コミ体験談

リーズナブルにプラチナカードが持てるMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード。

ここからは、決算の使い勝手と共に付帯するサービスをじっくり見ていきましょう。

決済の使い勝手

国際ブランドはアメックスのみ。以前よりもJCB加盟店と連携したお陰で、格段に利用しやすくなっています。しかし事前に利用できるか確認しておくとスマートに買い物ができるでしょう。

デュアルスタイル

デュアルスタイルとはMUFG・アメックスカードの他に別のMUFGカード(VISA・MasterCard・JCBのいずれか一般、ゴールド、ゴールドプレステージに限る)を所有するスタイルです。海外でアメックスは不自由なく使えますが、国内では若干の不便さを感じます。そんな時にアメックス以外のMUFGカードで、そのストレスを排除するというスタイルです。

プラチナ(20,000円+税)+追加カード(2,000円+税)の合計22,000円+税で2枚のカードが発行可能。JCBとアメックスは利用店舗が同じなので、追加カードはVISAかMasterCardをおすすめします。

更にデュアルスタイルの特典として各MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カードを利用すると、ポイントが入会3か月間3倍、海外利用2倍、国内利用1.5倍となります。

各カードで貯めたポイントは合算できますし、決算の不安も一掃され更に使い勝手が良くなりますね。

アメックスへの憧れがあり発行したが決算での不安があった。2枚持つ事で国内外決算に手こずる心配がなくなった

特典・サービスについて

決算での不便な点が解消されたMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード。ここからは特典やサービスについて見ていきましょう。

低価格の年会費でプライオリティ・パスが利用可能

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは低価格の年会費でプライオリティ・パスが付帯します。

更に家族カードにもプライオリティ・パスが付帯するので家族旅行の際に全世界のラウンジが利用可能。

多くの人が利用するカードラウンジは混雑が予想されますが、プライオリティ・パスがあれば海外のラウンジが利用できるのです。海外旅行が好きな方はこちらも要チェック。

家族カードが1枚無料でプライオリティ・パスが付帯するのは嬉しい
プラチナ会員だけが受けられる特別サービス

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードには会員に用意された特別サービスがあります。「スーペリア・エキスペリエンス」で国内外の一流ホテルやダイニング・スパなどが優待価格で利用できます。

「プラチナ・コンシェルジュサービス」を通し予約・手配する事で航空券を特別価格で購入、有名レストランが10%OFF、ウェルカムドリンクのサービス等が受けられます。コンシェルジュサービスデスクは柔軟な対応と評判が良いです。

コンシェルジュサービスデスクは細かい気配りが好印象。待たされないのも嬉しい

みんなの印象

充実の補償とサービスが低価格で受けられる
決算に不安があったがデュアルスタイルで解消
招待状が無くても申し込める貴重なプラチナカード

みんなの疑問

アニバーサリー月(記念月)を有効活用するには?
記念月という名目ではありますが、自分が頻繁にカードを利用する時期に合わせると効果的。お中元やお歳暮、子どもや奥さんの誕生日等は予想しやすいですね。大型連休のある月にするのも一つの手。
医療に関するサービスは付帯していますか?
医療機関や介護施設の情報提供や健康・介護相談などが受けられます。人間ドックの割引取次ぎもしてくれます。

口コミからわかった「カードが向いている人・やめておいたほうがいい人」

こうした口コミから、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードが向いている人、向いていない人を最後に確認します。

向いている人
  • 年会費を抑えプラチナカードを所持した人
  • プライオリティ・パスを使いたい人
  • 三菱東京UFJ銀行を支払い口座にできる人
向いていない人
  • 旅行へ行かず空港サービスを必要としない人
  • ステータスを必要としない人
  • 三菱東京UFJ銀行を利用していない人

ゴールドカードプレス編集部の結論

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは年会費の安さが特徴。家族カードが1枚まで無料、更に家族カードにもプライオリティ・パスが付帯します。

旅行へ行きラウンジを家族で利用する方には嬉しいサービスですね。デュアルスタイルでVISAかMasterCardのカードを作成すると、利用に困ることもありません。

銀行系のカードですのでATMの手数料無料なのも便利です。しかし旅行へ行かず三菱東京UFJ銀行を利用していない方にはメリットとは言えません。

インビテーション不要で申し込めるプラチナカード。憧れがありサービスを利用したい方はぜひ一度申し込んでみてはいかがでしょうか。

カード基本情報

mufg_platinum
国際ブランドアメックスのみ
年会費(初年度)2,000円+税
家族カード年会費(初年度)1枚まで無料2枚目以降3,000円+税
利用限度額50~500万円
審査・発行期間2週間ほど
ポイント付与率0.1%(1,000円毎に1ポイント)
ポイント還元率0.5%
入会資格20歳以上で安定収入のある人
入会キャンペーン最大2,000ポイントプレゼント

スポンサードリンク

ゴールドカードの知恵袋

ゴールドカードの記事一覧


ページのトップへ