MUFGゴールドカード

MUFGカードゴールドの全て

カードの種類 銀行系
ランク ゴールド
タイプ 倹約
国際ブランド マスターカード
年会費 1905円(入会初年度年会費無料)
(スポンサードリンク)
カードの3つのポイント
  • 使うほど貯まる、ポイントプログラム
  • 記念月だけの特別なサービスでポイント1.5倍
  • 充実の付帯保険で安心

MUFGカードゴールドは、どんなゴールドカードなの?

MUFGカードゴールドは、10代でも作成可能な税込1905円で発行できるゴールドカードです。フリーターやパート勤務でも作成できる気軽に作れるゴールドカードです。

サービス内容は、年会費が安いだけあって、一般的なゴールドカードまでとはいきませんが、世界規模の金融グループである三菱UFJグループのゴールドカードですから、周りの人から一目置かれることでしょう。

さらに、登録型リボ払いサービス「楽Pay」ご利用で年会費の優遇等、利用者へのサービスも豊富です。

チャージ可能な電子マネーも豊富で、日々のお買い物に使いやすいクレジットカードです。

オンライン入会申込みを行えば受付から最短で翌営業日にはカードが発行され送付されます。ですが、もちろん審査はありますので注意してください。

使うほど貯まる、ポイントプログラム

MUFGカードゴールドは毎月のカードショッピング利用合計金額1000円ごとにグローバルポイントが1ポイント貯まります。グローバルポイントとは三菱UFJ ニコスのMUFGカードのポイントプログラムです。1ポイント5円の価値があるので、カードの基本的なポイント還元率は0.5%です。

更に、年間利用額に応じて、翌年の獲得ポイントを優遇する「グローバルPLUS」サービスもあります。

記念月だけの特別なサービスでポイント1.5倍

アニバーサリーポイントというプログラムによって指定した月はポイント1.5倍還元率0.75%となります年末年始夏休みなどよくカードを使う月を指定しときましょう。

充実の付帯保険で安心。ショッピング保険、国内渡航便遅延保険

自動付帯の旅行傷害保険、海外旅行傷害保険の補償内容は、初年度は最高2000万円まで補償年目以降は前年1年間のショッピング利用金額が20万以上なら2,000万円プランの最高2000万円、20万円未満なら100万円プランの最高100万円までとなっています。

なお国内外ともにカードで旅行代金や旅行券の料金を支払った場合に保険が適用されます。

格安の年会費に補償金もまずまず、手が出しやすいゴールドカードではないでしょうか。

楽Pay

自分の都合に合わせてお支払金額を自由に設定・変更できる登録型のリボ払いサービス「楽Pay」サービスが無料で受けられます。

ショッピング日より最初の支払い日までのリボ払い手数料は計算対象外となり無料です。

ショッピング保険

年間限度額100万円で、カードで購入された品物の破損、盗難などの損害を購入日より90日間補償します。但し、日本国内はリボ、分割払いのみの適用になります。

国内渡航便遅延保険

旅行中の航空便もしくは航空便に預けた手荷物の遅延などにより、ご負担されたホテル代など客室料金や衣料品などの費用を補償します。

ツアーデスク

カード会員はツアーデスクにて予約すると、海外・国内パッケージツアーが基本代金より最大5%割引になります。お店へ行く必要もなく、ネット上か、電話にて予約が完了します。

空港ラウンジサービス

国際線全国7ヵ所とハワイホノルル空港のラウンジサービスが受けられます。

MUFGカードゴールドの進化:一般⇒ゴールド⇒ゴールドプレステージ⇒プラチナカード

一般(MUFGカード スマート)

年会費:1000円 貯まったポイントは自動キャッシュバック

ゴールド

年会費: 1,905円 旅行障害保険:最高2000万円(海外)、最高2000万円(国内) グローバルポイント、アニバーサリーポイント、長く使うほどにお得なプレミアムスタープログラム

ゴールド・プレステージ
プラチナ

MUFGカード ゴールドの審査を攻略するポイント

MUFGカード ゴールドの審査の基本情報は以下のようになります。

申し込み条件原則18歳以上で本人又は配偶者に安定した収入があること ※未成年の場合は、親権者の同意が必要
審査にかかる日数申し込みから最短即日〜5日程度
発行にかかる日数審査完了から最短5日〜1週間程度

審査攻略のポイント

比較的審査が緩いとされるMUFGカード ゴールドですが、中には審査に落ちてしまう人もいるようです。

MUFGカード ゴールド攻略のポイント
  • 多重申込みは避ける
  • ブランドはMasterCardにする
  • 自信がなければキャッシング枠は0で

審査落ちしている人の多くに共通しているのが「多重申込」。信用情報機関には、カードの申し込み履歴も登録されるので短期間で複数回新規カードの申し込みを行うと審査に通りにくいようです。

また、MUFGカード ゴールドの国際ブランドにはアメリカン エキスプレス カードもありますが、アメックスの場合、審査がより厳しくなる傾向にあるので、自信のない方は避けたほうが良いでしょう。国内での使用を前提とすると、アメックスである必要はあまりないですので、メジャーなMasterCardで審査にトライしましょう。

入会ハードルが低く設定されているMUFGカード。その分ご利用可能枠の審査には厳しいようです。年収や年齢など個人の属性によって大きく異なりますが、一般的なサラリーマンだと30万円〜50万円の枠からスタートする人が多いようなので、枠の大きいカードを持ちたい場合は注意を。

年会費が安く、初めてのゴールド・カードとして選びやすいMUFGカード ゴールド。入会基準が低いからと安心せずに申し込みの際にはしっかりと情報を記入して、審査にトライしましょう!入会専用ダイヤルは年末年始以外無休で繋がります。

口コミ体験談

1905円(税別)という格安なのにも関わらず黄金の券面で人気を集めるMUFGカードゴールド。格安年会費ということで、特典や優待サービス面で不安が残るものです。

ここからは決済の使い勝手や、特典・サービスについてじっくり見ていきましょう。

決済の使い勝手

三菱UFJニコスが発行していますが、国際ブランドはアメックスなので、日本国内だとJCB加盟店での利用が可能です。海外でも特に北米では利用しやすいでしょう。

日々の利用

VISA、MasterCard、JCB、American Expressと4つの国際ブランドから選べるので、普段利用する店舗が対応しているかどうかで選ぶのが良さそうです。

普段利用する店舗以外でも、街やネットショッピングなどで積極的に利用していきたい!ということであれば、MasterCardがおすすめです。

今までVISAしか持っていなかったので、他の国際ブランドのカードがほしいと思い、JCBにしてみました!
高額利用

MUFGカードゴールドの初期利用限度額は10〜200万円となっています。30万円ほどからスタートする場合が多いようなので、カード作成直後に数十万円の高額利用を考えている人は注意が必要です。

これらはどの国際ブランドを選択しても変わらないようなので、利用限度額は初めに確認したいですね。

MUFGカードの一般から切り替えたところ、利用限度額が200万円でした。一般から利用実績を積むとショッピング枠が大きくなるのかもしれません。
海外利用

海外で利用を考えている人は、MasterCardでカードを作りましょう。この国際ブランドであれば、海外でも多くの店舗で利用することが可能です。反対に、JCBは海外ではほとんど利用することができないので注意が必要。アメックスは、行く国によりますが、ヨーロッパなどでは対応していないことも多いので、予め確認しておきましょう。

北米ではアメックスでも問題なく決済できました。反対にヨーロッパでは6割位のお店でしか使えない印象ですね。

特典・サービスについて

1905円+税という格安年会費が魅力な本カードですが、特典やサービスについてはどうなのでしょうか?

年会費が安いから、中途半端なサービスや特典ではあまり意味がありません。

ここからは、MUFGカードゴールドの特典・サービスについてじっくりと見ていきましょう!

この安い年会費で空港ラウンジを利用できるのは本当に嬉しいです!
グローバルポイントが貯まる

MUFGカードのポイントサービスは、グローバルポイント。利用金額に応じてポイントが貯まり、様々な商品と交換できる他、マイレージなど様々な提携先のサービスポイントに移行可能です。

ポイント有効期限は、2年間です。2年間しっかりと貯めて、素敵な景品と交換がおすすめです。マイレージなどに交換はあまりレートが良くないので、商品が一番効率よく交換できますよ。
長く使うほどお得なプレミアムスタープログラム

「年会費の支払い」または「1年間のショッピング利用金額(50万円以上)」に応じて、星(★)が貯まるプログラムです。

この星を5つ集めると、「ファイブスターメンバー」となり、プレミアムBONUS(ポイント優遇)が提供されます。

このプレミアムBONUSは、前年1年間のショッピング利用金額が50万円以上の場合に限り、年1回受け取ることが可能です。

前年1年間のショッピング利用金額100万円以上=前年1年間に獲得した基本ポイントの20%をボーナスポイントとして加算されます!引っ越しなどの大きな出費が重なるイベントを、なるべくかぶせるように調整すると、大きなポイント還元があります!
ATM手数料が無料

三菱東京UFJ銀行を支払口座に指定する会員向けのサービスとなっています。三菱東京UFJ銀行の「スーパー普通預金口座」での同行ATM利用手数料100円+消費税と、提携先コンビニATM利用手数料100円+消費税が無料となります。

ATM手数料無料は地味ながらも嬉しいサービスです。コンビニなどの月3回まで無料になるので、三菱東京UFJ銀行の利便性が高まります

みんなの疑問

今持っているMUFGカード、MUFGカードゴールドを、MUFGカードゴールドプレステージにすることはできますか?
可能です。 切替のお手続きが必要となりますので、お手数ですが、カードご契約者ご本人様より、以下までご連絡ください。 お問合せ ※ 学生、イニシャルカード、スヌーピーカード、スヌーピープレミオカード、MUFGカード(ディズニー・デザイン)からの切替は承っておりません。 ※ 審査の結果、お客様のご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください
MUFGゴールド「アニバーサリー月」はいつですか?
「アニバーサリー月」は、ショッピングにより獲得した基本ポイントが1.5倍となります。年末年始など、自分の一番MUFGゴールドを使うであろう月を指定することができます。
MUFGゴールドで最大ポイントで威力を発揮させられる方法は?
MUFGゴールドが威力を発揮するのが、MUFG会員が無料で使える、三菱UFJニコスが運営するPOINT名人.com(公式)経由のネット通販です。なんと毎日2~25倍のポイントが貯まるのでMUFG会員は是非POINT名人の活用をおすすめします。

口コミからわかった「カードが向いている人・やめておいたほうがいい人」

向いている人
  • 年会費を安く済ませたい人
  • ゴールドカードを持ったという事実が欲しい人
  • 海外旅行をする人
向いていない人
  • 付帯サービスを求める人
  • 国内旅行でラウンジが使いたい人
  • 保険の補償を高く求める人

まとめコメント

年会費が初年度無料、次年度以降も年会費1905円とリーズナブルな金額でゴールドカードを持てる事が最大のメリットではないかと思います。保険は最大2000万円の海外旅行保険の補償が受けられ、旅行中の事故やケガの治療費の心配も軽減されます。国際線利用時の空港ラウンジも利用できるなど付帯サービスも充実で、ハイコストパフォーマンスのカードです。手軽にゴールドカードのステータス性を欲しい方にオススメです。しかし通常のポイント還元率が0.5%と低く、電子マネーをチャージする際に利用しても、ポイントは貯まりません。空港ラウンジサービスも国内線は利用できないので、これらがデメリットといえます。

カード基本情報

国際ブランド MasterCard/(American Express)
年会費(初年度)1,905 円+税(初年度無料)
家族会員年会費1枚目は年会費無料、2 枚目以降は年会費400円+税
利用限度額10〜200万円
審査・発行期間最短5日程度
ポイント付与率0.1%(1,000円毎に1ポイント)
ポイント還元率基本0.50%。MAX1.10%(年間100万円以上利用かつアニバーサリーポイント設定かつプレミアムスタープログラムファイブスターでMAX還元)
入会資格18歳以上で、本人または配偶者に安定した収入のある人(※未成年の場合は親権者の同意が必要)
入会キャンペーン初年度年会費無料キャンペーン中

スポンサードリンク

ゴールドカードの知恵袋

ゴールドカードの記事一覧


ページのトップへ