ゴールドカードプレス > ゴールドカードの口コミ・ランキング > MileagePlusセゾンプラチナカードの全て

MileagePlusセゾンプラチナカードの全て

カードの種類 流通系
ランク プラチナ
タイプ マイル
国際ブランド VISAのみ
年会費 36,000円+税
カードの3つのポイント
  • 実質有効期限なしで、どんどん貯まるマイル
  • 最高1億円の充実した海外旅行傷害保険
  • VISAプラチナサービスの付帯

MileagePlusセゾンプラチナカードは、どんなカードなの?

MileagePlusセゾンプラチナカードはクレディセゾンとユナイテッド空港が提携して発行するマイルを貯めることに特化したクレジットカード。

マイルを貯めたい方に特におすすめで、年間のマイル上限が無く、マイルの付与率率も常に1.5%となっているため使えば使うだけマイルが貯まっていくのです。

また、スターアライアンスに加盟している航空機でのフライトでもマイルが貯まりますので、国内外を旅する方におすすめの旅カードだと言えるでしょう。

実質有効期限なしで、どんどん貯まるマイル

このカードで貯まるマイレージプラスとは、ユナイテッド航空が発行しているポイントプログラムで、スターアライアンスに加盟している航空会社の利用であればマイルを貯めることができます。日本の航空会社であればANAが加盟しているので、ANAを利用してもマイルが貯まります。

対象旅行会社
  • ANA
  • アシアナ航空
  • クロアチア航空
  • 中国国際航空
  • 深セン航空
  • シンガポール航空
  • タイ国際航空
  • エバー航空
  • ユナイテッド航空
  • エア・カナダ
  • コパ航空
  • TACA航空
  • アビアンカ航空
  • アドリア航空
  • スカンジナビア航空
  • スイス インターナショナル エアラインズ
  • TAPポルトガル航空
  • ターキッシュ・エアラインズ
  • LOTポーランド航空
  • エーゲ空港
  • ブリュッセル航空
  • オーストリア航空
  • ルフトハンザドイツ航空
  • ニュージーランド航空
  • 南アフリカ航空
  • エチオピア航空
  • エジプト航空

マイレージプラスは本来であれば有効期限が18ヶ月と決まっているのですが、実は一度でもカードを利用すれば、その日からまた、18ヶ月に期限が延長荒れるため、実質ポイント無期限ということになります。

ポイントも1.5%と付与率が高く、直接マイルが貯まり、移行手数料は発生しないため、ANAやJALのカードよりもマイルを貯めやすいカードです。

最高1億円の充実した海外旅行傷害保険

マイルを貯めやすいだけではなく、旅行先での「万が一」の自体にもしっかりと対応してくれる付帯保険が充実しているのもMileagePlusセゾンプラチナカードの魅力の一つ。

プラチナカードだからできる、手厚い補償内容を紹介していきます。

海外旅行保険は自動付帯となっており、障害死亡・後遺障害で最高1億円、障害治療費300万円、賠償責任3,000万円と手厚く補償されており、これだけ充実していれば、何かと不安が多い海外旅行でも他の保険はいらないくらい安心の内容。

国内旅行もしっかりと補償

国内旅行の方は自動ではなく利用付帯になるが、旅行代金をMileagePlusセゾンプラチナカードで決済するだけで、死亡・後遺障害が最高1億円、入院日額5,000円、通院日額2,000円と国内旅行にも安心がついてきます。

さらには、国外・国内共に家族特約と、ショッピング保険最高500万円の保証期間90日までついてくるのです。

これだけ補償されれば、最高クラスの旅行保険と言っても過言ではありませんね。

VISAプラチナサービスの付帯

実はこのカード、国際ブランドがVISAのため、セゾンカードなんですがVISAプラチナの様々な特典を受けることができるのです。

国内一流レストランのグルメクーポンや、コンシュルジュサービスなどのVISAプラチナ会員しか受けられない、ハイクラスのサービス。

海外でも使える、そのサービスの数々は、このカードの良さをより一層引き出してくれます。

VISAプラチナサービス一覧
  • VISAプラチナトラベル(国内・国外)
  • VISAプラチナ空港宅配
  • VISA海外Wi-Fiレンタル
  • VISAプラチナホテルズ
  • VISAプラチナグルメクーポン
  • VISAプラチナ・コンシュルジュ・センター

これだけの特典があれば、旅先での相談や、ホテルやレストランの手配までカバーしてくれるので、ワンランク上の旅を満喫できるでしょう。

MileagePlusセゾンプラチナカードの進化:一般⇒ゴールド⇒プラチナ

MileagePlusセゾンプラチナカードの進化過程

MileagePlusセゾンプラチナカードは、プラチナカードに分類されるカードです。他にはMileagePlusセゾンカード、MileagePlusセゾンゴールドカード存在します。

ここからは3種類のMileagePlusセゾンカードを見ていきましょう。

一般
mileageplus-saison-normal

1,500円+税 国際ブランド:アメリカン・エキスプレス、VISA、マスターカード

ゴールド
mileageplus-saison-gold

年会費:15,000円+税 国際ブランド:アメリカン・エキスプレス、VISA、マスターカード

国内の主要空港ラウンジ使用可能

プラチナ
mileageplus-saison-platinum

36,000円+税 国際ブランド:VISAのみ

国内の主要空港ラウンジ使用可能

VISAプラチナサービス利用可能

MileagePlusセゾンプラチナカードの審査を攻略するポイント

MileagePlusセゾンプラチナカードの審査の基本情報は以下のようになります。

申し込み条件18歳以上で安定収入があり、電話連絡が可能な方(ただし高校生は除く)
審査にかかる日数最短3営業日
発行にかかる日数申請日から約2週間後

審査攻略のポイント

MileagePlusセゾンプラチナカードは最短3営業日でも入手可能な、比較的審査の通りやすいプラチナカードです。過去に金融トラブルがなく、社会的に信用できる人ならば年収300前後もあれば問題はなさそうです。

MileagePlusセゾンプラチナカードの審査のコツをじっくり見ていきましょう。

MileagePlusセゾンプラチナカード攻略のポイント
  • 固定電話あるいは、携帯電話を所有していること
  • すでにセゾンカード系のクレジットカードを所有している
  • 記載情報に嘘偽りがないように

審査は厳しくないですが、上記3点は抑えておきたいところ。

申し込み条件にあるように、電話連絡が取れることが必要となります。携帯電話でも問題はありませんが、固定電話を持っていれば、信販会社からの評価対象になりますので、申請書に記載すると有利になります。

すでにセゾンカード系のクレジットカードを利用している人であれば、利用実績も残っているため審査の通過率がよくなる傾向にあります。

最短3営業日というスピード発行が可能なカードなので、記載した情報に嘘偽りがあると、一気に信頼を失い、審査落ちになりますので、正しい情報を記載するように。

MileagePlusセゾンプラチナカードの口コミ体験談

マイルが貯まりやすく、旅行者向けといえるMileagePlusセゾンプラチナカード。

ここからは、決算の使い勝手と共に付帯するサービスをじっくり見ていきましょう。

決済の使い勝手

国際ブランドはVISAのみ。しかし、VISAであれば国内・国外を問わず使用できる店舗はとても多く、決済時に不自由を感じることはまずないでしょう。

利用限度額が上がりやすい

初期値の利用限度額は最大でも300万円くらいのようですが、以前から他のセゾンカード系のクレジットカードでクレヒスを積んでいれば、結構あっさりと利用限度額を上げてくれます。

なので、限度額が物足りない人は、カスタマーセンターに相談してみると良いかもしれません。

VISAなので不便はないし、使えば使うだけマイルが貯まるのから重宝してる

特典・サービスについて

マイルが直接貯まり、移行の手間のない使いやすさが魅力的なMileagePlusセゾンプラチナカード。ここからは特典やサービスについて見ていきましょう。

VISAプラチナ以外にも豊富な特典

先程紹介したVISAプラチナサービス以外にも多くの素敵な特典が付帯しています。

上手く活用して生活に取り入れると、日常生活でもお得に使えるカードなのです。

  • 国内主要空港ラウンジなど22箇所の空港ラウンジが無料で利用できる
  • 本カード1枚につき家族カードを4枚まで追加可能(年会費9,000円+税)
  • 会員専用のオンラインショッピングサイトMileagePlusモール利用でさらにマイルが貯まる
  • 毎月5日・20日は西友とLIVINでカード決済をすると5%OFF
  • 「e+」で人気チケット先行予約や優待割引
VISAとセゾン両方の特典を使えるのが嬉しい
国内主要空港ラウンジを無料で利用できる

MileagePlusセゾンプラチナカードは羽田空港や関西国際空港など国内の主要空港34箇所とハワイ・ホノルル空港、韓国・仁川国際空港、計36箇所の空港ラウンジを無料で利用することができます。

ただし他のプラチナカードと違い、プライオリティパスは付帯していないのが残念ではあります。

出国審査後や手荷物検査前など、利用できるタイミングがそれぞれ違うので、事前の確認は必要です。また、同伴者料金も空港ごとに異なるので一緒に調べておくといいでしょう。

出発までの空港での時間を、ゆったりと過ごせるのは魅力的ですよね。

Wi-Fiも利用できるので、非常に助かっています

みんなの印象

普通に使用しているだけでも、すぐにマイルが貯まっている
マイルと保険以外はゴールドクラスの印象
年会費以上にフライトをする人には最上のカード

みんなの疑問

入会ボーナスなどのマイルのプレゼントはありますか?
入会時には10,000マイルがボーナスプレゼントされます。その後も、毎年の更新時に5,000マイルをプレゼントされますので、他のカードと較べても非常にボーナスが多い部類に入るようです。
ANAとJALならどちらの方がマイルをより貯められますか?
一言で言うとANAです。このクレジットカードでフライト時にマイルが貯まる条件は、スターアライアンスに加盟していることですが、JALはこれに加盟していないためフライトではマイルが貯まらないのです。なので、このクレジットカードを手にするならば、ANAを利用するのが前提になりますね。

口コミからわかった「カードが向いている人・やめておいたほうがいい人」

こうした口コミから、MileagePlusセゾンプラチナカードが向いている人、向いていない人を最後に確認します。

向いている人
  • ANAをメインで利用している人
  • 海外旅行が多く、しっかりとした補償と安心が必要な人
  • とにかくマイルをたくさん貯めたい人
向いていない人
  • 年会費の高さが気になる人
  • あまり旅行に行かず、補償に興味がない人
  • マイルよりも優待特典やサービスを重要視している人

ゴールドカードプレス編集部の結論

MileagePlusセゾンプラチナカードの一番の魅力はざくざくと移行の手間もなく直接貯まっていくマイルのポイントサービス。国内・海外へビジネスやプライベートで飛行機をよく利用する人には特におすすめしたい一枚。

反対に旅行へ行かない人やサービスや優待の内容重視の人には、いくらマイルが貯まっても魅力的ではないかもしれませんね。

マイル・安心の保険・充実した旅先での特典が揃った、空の旅が多い人にとっては絶大な力を発揮する、ベストパートナーのような存在になってくれる、頼もしい一枚です。

カード基本情報

mileageplus-saison-platinum
国際ブランドVISAのみ
年会費(初年度)36,000円+税
家族カード年会費(初年度)9,000 円+税
利用限度額80万円〜300万円、(利用状況次第で増額可能)
審査・発行期間最短3日営業
ポイント付与率1.5%(100円毎に1.5ポイント)
ポイント還元率1.5%
入会資格18歳以上で安定収入があり、電話連絡が可能な人(ただし高校生は除く)
入会キャンペーン10,000マイルポイントプレゼント

ゴールドカードの記事一覧


ページのトップへ