無職のクレジットカード審査

ゴールドカードプレス > クレジットカード審査 > 審査は通る?無職でも作れるクレジットカードは?

審査は通る?無職でも作れるクレジットカードは?

(スポンサードリンク)

無職だけどクレジットカードを持ちたい!って人はいますよね。

でも、無職じゃまず審査に通る可能性は低いです。

じゃあ、どうすればいいでしょう?

ネット上ではいろんな“裏技”が紹介されてますが、ホントにそれで大丈夫なんでしょうか。

ここでは無職の人でも安心して、できるだけ確実にカードが作れる方法をお伝えします。

無職でもクレジットカードが作れる!?

無職でもこういう“裏技”を使えば大丈夫、なんて話を聞いたことありませんか?

例えば

  • 仕事は受けなくてもいいので、派遣登録だけして「派遣社員」と書く
  • 職がないなら自分で作ってしまって「自営業」と書く
  • 放送大学に登録して「学生」として申し込む

など。

ほかにも職業以外の属性を良くするために、収入を水増しして申請するとか、一人暮らしでも実家の住所と固定電話で申し込む、とか。

でも、嘘は絶対ダメです!

虚偽の申請がバレた場合、信用情報に傷がついてよけいに審査が通らなくなります。

また、いくら預金(貯金)が何億とあったとしても、収入(所得)がないとNG。

では、どんなものが所得といえるのでしょうか。

実は競馬などのギャンブルも、確定申告していれば所得として認められます。

でも、プロのギャンブラーが確定申告をするなんて、ほとんどないでしょう。

自営業も安定収入があるという証明ができなければ、審査に通るのは難しいです。

無職の人が自営業と偽って申告することが多いため、自営業者の人が審査に通るハードルは高くなってしまっています。

でも自営業といってる人たちの中には、ネットオークションやアフィリエイト、フリマ、または投資などで稼いでいる人も増えてきました。

この場合、確定申告して税金を払っていれば無職にはなりません。

こういう人たちはは個人事業主のページを参考にして下さいね。

(内部リンク)

とにかく嘘をつかず、正直に申告して審査に通る方法をとりましょう。

無職の人がクレジットカードを持つための方法

まずは無職を卒業しましょう。

アルバイト、パート、派遣社員は職業として立派に申告できます。

収入は少なくても、とにかく安定収入があればいいんです。

あとは、ある程度の勤務実績ができるまでコツコツ働いて待ちましょう。

バイトやパートを始めてすぐに申し込んでも、勤務期間の点で属性が低くみられてしまうし、まだ収入も安定していません。

1年は待って申し込んだ方が、通る確率は高くなります。

学生や専業主婦は、実際は働いてなくてもクレジットカードを申し込む際は無職とはなりません。

というのも、学生の場合は学生カードを申し込むなら審査対象は親になるからです。親に安定収入があれば、本人の収入の有無は関係ありません。

同じように専業主婦の場合も、夫の収入で審査されるので大丈夫です。

学生でも主婦でもない、バイトもしてなくてニートや家事手伝いといった正真正銘の無職の場合は、工夫が必要。

実家住まいをしているなら、世帯年収で申し込めるカードを探しましょう。

楽天カードなどは親や配偶者の収入も含めて申告できます。

でもこの場合、きちんと親や配偶者にカードを作ることを話しておきましょう。

連絡先が携帯電話だと、簡単に番号を変えられるので信用度も低くなってしまいます。固定電話の番号で申し込む方がいいですね。

自分が預金口座を持っている銀行のクレジットカードなら、取引の実績があるぶん、有利になる可能性があります。

確実なのは家族カード

審査に通るかどうか不安なら、家族カードなら作りやすいです。

親や配偶者が本カードを持っているカード会社なら、本カードの会員が保証人になって家族カードを作れます。

ただし、家族カードは本カードを持っている本会員へまとめて請求されるので、本会員の同意が必要になります。

無職(を卒業する人)におすすめのクレジットカード

バイトやパートもしていない、一人暮らしで親や配偶者のスネもかじれない無職の人では難しいかもしれませんが、比較的審査のゆるいカードはこちらです。

楽天カード

年会費無料、ポイントも貯めやすいと人気の1枚。

審査も甘く、無職でも作れたという情報も多いです。

ネット通販をよく使う人にはとくにオススメ。

ところで、楽天カードを作る時に職業欄にスナイパーと書いても通ったという噂がネット上で流れているようですが、これは全くのウソですから、職業欄は正直に書きましょう。

イオンカード

年会費無料、イオンでの買い物が安くなったり、日によってポイントがアップしたりするので、イオン系列のお店で買い物することが多い人には便利。

ここも審査が緩く、電話連絡が来て確認をとられることも少ないようです。

ファミマTカード

こちらも年会費無料。Tポイントが溜まり、TSUTAYAのレンタル会員証にもなります。

ファミリーマートで買い物すると最大5倍のポイントがたまるほか、TSUTAYAレンタル入会金の無料クーポンがもらえたりと、特典も豊富。

ファミリーマートやTSUTAYAをよく使う人はオススメです。

流通系や後発のクレジットカード会社は比較的審査が緩いです。

後発カードとしては、au walletクレジットカードも狙い目です。

クレカがダメならデビットカード

クレジットカードに申し込んでも全部ダメだったら、デビットカードを申し込んでクレジットカードの代わりに使いましょう。

デビットカードは銀行口座の預金からすぐに引き落とされるので、口座残高の範囲内で利用できます。

クレジット機能がないので審査の必要がなく、無職でも作れます。

普通のクレジットカードと同じように利用できるので、カード決済しかできないネットショップなどで買い物したい人にオススメです。

VISAデビットカードなら国際ブランドなので、世界各国の提携ショップで使えます。

VISAデビットカードが発行できる銀行はこちらです。

<VISAデビットカード発行会社>

  • 楽天銀行:楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行:SURUGA Visaデビットカード
  • ジャパンネット銀行:JNBカードレスVisaデビット
  • りそな銀行:りそなVisaデビットカード
  • あおぞら銀行:あおぞらキャッシュカード・プラス
  • 埼玉りそな銀行:りそなVisaデビットカード
  • 近畿大阪銀行:近畿大阪デビットカード
  • 三菱東京UFJ銀行:三菱東京UFJ-VISAデビット
  • イオン銀行:イオンデビットカード
  • 琉球銀行:りゅうぎんVisaデビットカード
  • ソニー銀行:Sony Bank WALLET
  • 北國銀行:北國Visaデビットカード

Visa Debit:Visa Japan

参照元:Visa Japan(2016年1月時点、著者調べ)

無職になった場合は、カードの返納が必要?

会社員の時に作ったクレジットカードは、無職になっても使い続けることはできます。

無職になったからといってカードを返す必要はありませんし、更新もそのまま自動で行われます。

でもカードの規約の中では、会員の登録情報に変更があった場合は届け出るようにと書かれています。

変更届の期日は決められていないのでそのまま使っていることはできるんですが、カード会社も途中で会員の信用調査をします。

その段階で状況が悪ければ、利用枠が減額されたり、最悪カード停止ということもあり得ます。

とにかく嘘はダメ! ちょっとでも仕事をして、正直に申告しましょう(まとめ)

クレジット審査の一番重要になる点は、安定した収入があること。

これは収入が少しでも構わないんです。

バイトをするなり、とにかく収入を得られるようにしましょう。

収入がないのに自営業として申告したり、勤務期間や収入金額を多めに書いたりしてバレると、虚偽ありとして半年間信用情報機関に記録が残ります。

そうすると審査もよけいに通らなくなるので気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

ゴールドカードの知恵袋

ゴールドカードの記事一覧


ページのトップへ