JAL・JCBカード・プラチナ

JAL・JCBカード・プラチナの全て

カードの種類 航空会社系
ランク プラチナ
タイプ ステータス、マイラー
国際ブランド JCB
年会費 31,000円+税
カードの3つのポイント
  • プラチナ・コンシェルジュデスク
  • プライオリティ・パス無料付帯
  • JCBプレミアムステイプラン

JAL・JCBカード・プラチナは、どんなカードなの?

株式会社JCBが発行しているJALカードの中で、最上位のステータスを誇るのがJAL・JCBカード・プラチナです。

JALマイルを効率よく、そしてお得に貯めることができるだけではなく、様々な補償やサービス・特典が満載!

この記事では、そんなJAL・JCBカード・プラチナの魅力を徹底解説していきます。

プラチナ・コンシェルジュデスク

JCBカードの中でも、上級会員であるプラチナ会員だからこそ受けられるサービスで、高い人気を誇るのがプラチナ・コンシェルジュデスクです。

自分だけの秘書がついた、と錯覚させてくれるようなハイレベルなサービスを提供してくれます。

例えばレストラン予約。宴会などでレストランを予約する際、自分が店を取らなければならない場合は、色々な店を探し、予算と照らし合わせ…など数々の面倒ってありますよね?しかし、このプラチナ・コンシェルジュデスクなら、電話をかけるだけで、そういった様々な面倒な手続きを代行してくれます。

この他にも、ゴルフ場の相談や、公共交通機関の手配など色々な手続きを代行してくれるので、多くの人が利用しています。

プライオリティ・パス無料付帯

海外から日本に帰国する際、空港で暇することってありませんか?

色々不安な海外だからこそ、早め早めの行動が裏目に出てしまう…。そんな時に、空港でゆったりとした時間を過ごすことができるのがこのプライオリティ・パスです。

世界約120カ国・900以上の空港ラウンジサービスを利用できるので、空港での待ち時間も苦痛になることなく、優雅に過ごすことができます。

シャワーがあるラウンジや、目の前で軽食を調理してくれるラウンジなど、国によってラウンジは様々。

そうした上質なサービスを受けられるのは、プラチナカードならではと言えるでしょう。

JCBプレミアムステイプラン

日本全国の上質で人気の高いホテルと旅館が厳選され、用意されているJCBプレミアムステイプラン。

ホテル編では、JCBだからこそのお得な価格で宿泊できる「スペシャルプライスプラン」を。そして旅館編では、顧客満足度の高い旅館が数多く揃えられています。

会員限定特典のついた施設も多く、ビジネスやプライベートでの滞在に是非利用したいサービスとなっています。

「プライオリティ・パス」を利用できる主要国内空港

多くの航空会社では、チェックインを3時間前からに設定しています。

海外出張や旅行では、何があるかわからないので、早めに空港に行き、チェックインを済ませ、免税店エリアに行っても、食事してふらりと見て歩く以外にやることって意外とありませんよね?

そんなときに、プライオリティ・パスがあれば、世界120カ国、900以上の空港でラウンジを利用することができます。

プライオリティ・パスが利用できる日本国内の空港をご紹介します。

プライオリティ・パスで利用可能な成田国際空港ラウンジ

日本と海外の玄関口として、多くの路線が就航している成田空港。成田空港で利用できる空港ラウンジはどこでしょうか?

第1ターミナル
  • T.E.I. ラウンジ(5階)※出国前エリア
  • KALビジネスクラスラウンジ(5階)※出国エリア
  • IASS Exrctive Lounge(5階)※出国前エリア
第2ターミナル
  • T.E.I. ラウンジ(4階)※出国前エリア
  • IASS Exrctive Lounge(4階)※出国前エリア

5つのラウンジを利用可能な成田空港。しかし、出国手続き後に利用できるラウンジは。KAL(大韓航空)が運営しているラウンジただ1つだけ。その他は出国手続き前か、到着後に半券を提示することで利用可能です。成田で乗り継ぎがある時には、積極的に利用していきたいですね。

プライオリティ・パスで利用可能な関西国際空港ラウンジ

関西国際空港のラウンジは3階ショッピングフロアの奥。こちらもKAL(大韓航空)のビジネスクラスラウンジのみとなっています。

KALラウンジはビジネスクラスラウンジだけあり、アルコールを含むドリンク、カップラーメン、おにぎり、パン、お菓子などが揃っており、カード付帯の空港ラウンジサービスよりは贅沢(格上)な印象です。

JAL・JCBカード プラチナの進化:一般→CLUB-A→CLUB-Aゴールド→プラチナ

JAL・JCBカード プラチナの進化過程

JCBが発行するJALカードの中で、最もハイステータスな本カード。その他のランクのカードと、主なサービスをしっかりと確認して、自分に合ったカードを選びましょう。

全部で4種類のJALカードを見ていきましょう。

一般
jcb-jal-normal

年会費:2,000円+税(初年度無料)

JALマイレージバンクに自動登録。JALグループ搭乗でボーナスマイル。

CLUB-A
jcb-jal-cluba

年会費:10,000円+税

JALマイレージバンクに自動登録。JALグループ搭乗でボーナスマイル。

JALカードショッピングマイル・プレミアム(別途年会費要)登録で、ショッピングマイル2倍

CLUB-Aゴールドカード
jcb-jal-cluba-gold

年会費:16,000円+税

JALマイレージバンクに自動登録。JALグループ搭乗でボーナスマイル。

JALカードショッピングマイル・プレミアム自動登録で、ショッピングマイル2倍

プラチナ
jcb-jal-platinum

年会費:31,000円+税

JALマイレージバンクに自動登録。JALグループ搭乗でボーナスマイル。

JALカードショッピングマイル・プレミアム(別途年会費要)登録で、ショッピングマイル2倍

プラチナ会員限定のコンシェルジュデスクやアドオンマイルなど、サービス満載

JAL・JCBカード・プラチナの審査を攻略するポイント

JAL・JCBカード・プラチナの審査の基本情報は以下のようになります。

2週間ほど
申し込み条件20歳以上で、本人に安定した継続収入がある人
審査にかかる日数数日〜1週間ほど
発行にかかる日数

審査攻略のポイント

2014年にJALカードシリーズに仲間入りした「JAL・JCBカード・プラチナ」。

プラチナカードということで、厳しい審査があることが予想されます。

しかし、他社プラチナカードと比べると、実際審査は厳しくないとの噂も…?

そんなJAL・JCBカード・プラチナの審査攻略のポイントをしっかりと見ていきましょう!

JAL・JCBカード・プラチナ攻略のポイント
  • 勤続年数や年収は重要ではない
  • 自社歴を重視する
  • 下位カードからの切り替えが狙い目

JAL・JCBカード・プラチナの取得は、プラチナカードの中では容易だとされています。

条件にある通り、20歳以上で安定継続収入があること、のみが条件として明示されている通りですね。

実際のところ、本カード取得は20歳からでも問題なくできるようです。

JCBは自社歴を重視する傾向があるので、これまでJCBカードを利用してきた人にとっては、有利と言えるでしょう。

しかし、JCBカードを持っていない!という方は、下位カードであるCLUB-Aカード等をまずは取得し、利用し、実績を積んだ上で切り替えの申し込みを行うと、審査通過の確率が一気に上るようです。

JAL・JCBカード・プラチナの口コミ体験談

プラチナカードらしい補償や特典が魅力のJAL・JCBカード・プラチナ。

ここからは決済の使い勝手や、特典・サービスについてじっくりと見ていきましょう。

決済の使い勝手

JCBが発行しているカードのため、選択できる国際ブランドはJCBのみ。

そのため、海外での利用には若干不利な場合があります。

海外旅行などで、欧米に行くことが多い人は、サブカードとしてVISAかMasterCardを所有すると決済に不便を感じることは少なく済むでしょう。

ハワイやグァムなど日本人が多く訪れる観光地や、ホテルなどでは比較的使えました。しかし、欧米ではほとんど使えませんでした。

特典・サービスについて

プラチナカードらしいサービスや特典が魅力の本カード。どのような魅力があるのか、ここからは特典やサービスを中心に見ていきましょう。

各種保険

JAL・JCBカード・プラチナは、国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険共に自動付帯となります。

利用付帯のカードが多い中、自動付帯というのは嬉しいですね。

内容も、死亡・後遺障害で最高1億円(海外・国内)、傷害治療費(海外)、疾病治療費(海外)、賠償保険(海外)、携行品損害(海外)、救援者費用等(海外)など、充実の内容が自動付帯となっています。これらには家族特約も付帯されるので、旅行は本当に安心できます。

アドオンマイル

JAL・JCBカード・プラチナの還元率を最大限に高めてくれるのがアドオンマイルです。

JALグループ航空券の購入や、機内販売など、対象となっている商品を購入することでショッピングマイルに加え、100円で2マイルが加算される仕組みです。

さらに、日本国内のJALグループカウンター、JAL国際線・国内線の機内販売、各特約店で購入すると、マイルが通常の2倍貯まるので、ショッピングマイルと合算すると、100円で4マイルも貯めることができるのです!

これは他にない高還元率といえるのではないでしょうか?

JCB Lounge京都

京都出張が多い方にとって、特に魅力なのが「JCB Lounge 京都」。

京都駅内にあるラウンジを利用することが可能です。

ちょっとした空き時間や、荷物を持って長時間移動したくない時など、京都でのビジネス、観光において様々なシーンで便利なラウンジとなっています。

京都に行ったときには、必ず利用しています。ガイドブックなどもあり、すごく楽しく、上質な空間です

みんなの印象

JALマイルを貯めるマイラーならば持っておきたい最強カード!
細かなところまで行き届いたサービスが心地よい
マイルを貯めるだけなら年会費31,000円は少し高いかも…

みんなの疑問

レストランなどでの優待サービスはありますか?
他のJCBプラチナと同様に、グルメ・ベネフィットが用意されています。2名以上の予約で1名無料になるサービスです。コンシェルジュデスク経由での予約で有効になります。

口コミからわかった「カードが向いている人・やめておいたほうがいい人」

こうした口コミから、JCBプラチナ法人カードが向いている人、向いていない人を最後に確認します。

向いている人
  • JALマイラー
  • 国内旅行が多い人
  • ステータス性を求める人
向いていない人
  • 海外旅行が多い人
  • JALを利用しない人
  • マイル以外の高還元を求める人

ゴールドカードプレス編集部の結論

JAL・JCBカード・プラチナは、JALマイルを効率よく貯められる「JALマイル最強カード」という側面だけではなく、豊富で細やかなサービスが魅力のカードです。

高いステータス性は、コンシェルジュデスクに代表されるように持つことに満足感を与えてくれるサービスが裏付けていますね。

JALマイルをしっかり貯めたい、ステータスも欲しい、という人にとってはぴったりの1枚だと言えるでしょう。

反面、これらに魅力を感じないのであれば別なカードがおすすめです。

しかし、年会費以上のサービスを受けることが可能なので、注目したいカードと言えます。各種サービスを漏れなく利用することで、より豊かな暮らしになることでしょう。

カード基本情報

jcb-jal-platinum
国際ブランドJCB
年会費(初年度)31,000円+税
家族カード年会費(初年度)15,500円+税
利用限度額150万円〜500万円ほど
審査・発行期間最短即日〜2週間ほど
ポイント付与率最大10%以上(1マイル3円で計算)
ポイント還元率最大10%以上(1マイル3円で計算)
入会資格20歳以上で、本人に安定した継続収入がある人
入会キャンペーン

ゴールドカードの記事一覧


ページのトップへ