ゴールドカードプレス > ゴールドカードの口コミ・ランキング > JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの全て

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの全て

カードの種類 航空会社系
ランク プラチナ
タイプ ステータス
国際ブランド アメリカン・エキスプレスのみ
年会費 31,000円+税
カードの3つのポイント
  • JALとアメックスが提携したステータスカード
  • 旅行時にも安心の、最高1億円の旅行傷害保険
  • プラチナカードだからこその充実した優待特典

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナは、どんなカードなの?

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナは、アメリカン・エキスプレスと日本航空株式会社が提携して、三菱UFJニコス株式会社が発行するクレジットカードで、高いステータスと、豊富な特別優待と、マイルがよく貯まるシステムが揃った、ハイスッペクなプラチナカードです。

アメックスのブランドとしては比較的入手し易いのも、このカードの特徴です。

それではJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナについて、詳しく説明していきます。

JALとアメックスが提携したステータスカード

アメックスカードといえば、誰もが憧れるステータスカードの代表格ですよね。

そんなアメックスのステータスに、JALプレミアムのマイルがよく貯まる豊富なシステム。

さらに、発行元である三菱UFJニコス株式会社ならではと言える高品質なサービスの数々が1つのカードになった、思いつく限りのスペックを詰め込んだようなカードが、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナです。

そんな最高位ステータスカードに相応しく、プライオリティパスや、24時間365日のコンシュルジュサービスなどが付帯し、持つ者を魅了します。

補償内容もトップクラス、最高1億円の旅行傷害保険

航空会社のプラチナカードならではといえる、最高峰の旅行傷害保険がついているのが、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナ。

旅行の時に万が一何かあった場合でも頼りになる、手厚い補償内容を紹介していきます。

海外旅行保険は自動付帯となっており、死亡・後遺障害で最高5,000万円、傷害治療費200万円、賠償責任3,000万円と手厚く補償してくれます。

死亡・後遺障害は利用付帯で追加され、最高5,000万円増額になり、自動付帯と合わせると、最高1億円の補償となります。

さらに、自分だけではなく、家族特約もついているのが嬉しいですよね。

もちろん国内旅行もしっかりと補償

国内旅行も自動付帯で、死亡・後遺障害が最高5,000万円、入院日額10,000円、通院日額3,000円と国内旅行でもしっかりと補償してくれます。

ショッピング保険もついており最高300万円、補償期間90日までついてくるのです。

これだけ補償されれば、安心して旅行を満喫するとこができますね。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの特典は、保険以外にも、ホテルやレストランなどの海外で使える特典が多く存在します。

旅行や出張が多い人には、ぜひとも手にしてもらいたい一枚です。

プラチナカードだからこその充実した優待特典

3社提携のおかげで、驚くほどサービスが豊富になった、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナ。

最上級のカードだからこそできる、充実のサービスと、細やかなホスピタリティを紹介していきます。

国内一流レストランのグルメクーポンや、コンシュルジュサービスなどのJALプラチナ会員しか受けられない、ハイクラスのサービス。

海外でも使えるアメックスのサービスの数々は、このカードの良さをより一層引き出してくれます。

JALプラチナサービス一覧
  • 初回搭乗で5,000マイルプレセント
  • 国内28ヶ所、海外1ヶ所の空港ラウンジの利用無料
  • プライオリティパス付帯
  • グルメ・ベネフィット
  • JALプレミアムステイプラン
  • プラチナ・コンシュルジュ・デスク
  • GOLD Basic Service
  • JALカード会員限定運賃「JALビジネスきっぷ」
  • 会員誌「アゴラ」、オリジナルカレンダーの送付
  • 機内販売、免税店、JALホテルズの割引
  • JALエグゼクティブカウンターでのチェックイン
  • 国内線でアップグレードできる、クーポンをプレゼント

これだけの特典があれば、旅先での相談や、ホテルやレストランの手配までカバーしてくれるので、ワンランク上の旅を満喫できるでしょう。

MUFGのサービス
  • 安心の24時間コールセンター
  • MUFGカードWEBサービス
  • 24時間健康・介護相談サービス

これだけの特典がつきますので、通常のプラチナ以上の内容になっていますね。

プラチナカードの中では、最高クラスのカードと言っても過言ではないでしょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナ:一般⇒CLUB-Aゴールド⇒プラチナ

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの進化過程

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナは、一般カードに分類されるカードです。JAL アメリカン・エキスプレス・カードの中では最高ランクのカードになります。その下には2種類のランクが存在しています。

ここからは3種類のJAL アメリカン・エキスプレス・カードを見ていきましょう。

一般
jal american-classic

年会費:6,000円+税 家族会員年会費:2,500円+税

CLUB-Aゴールド
jal american-gold

年会費:19,000円+税 家族会員年会費:8,000円+税

プレミア
jal american-platinum

年会費:31,000円+税 家族会員年会費:15,500円+税

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの審査を攻略するポイント

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの審査の基本情報は以下のようになります。

申し込み条件20歳以上でご本人に安定収入のある人(学生の方は申込みできません)
審査にかかる日数約2週間
発行にかかる日数約2週間

審査攻略のポイント

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを手に入れるためにはどうすればいいのか。

申し込み条件自体は、一般カードのような内容になっています。

20歳から申し込める点や、利用可能枠の最低額が50万円であることから、プラチナカードとしては、審査は簡単であると推測できます。

それでは、押さえておきたいポイントを整理していきましょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナ攻略のポイント
  • 本人に安定していて継続的な収入があること
  • 過去に延滞や滞納をしていないこと
  • 申し込み時に嘘の情報を記載しないこと

どれも基本的なことばかりですが、上記3点を抑えていると審査に有利です。

一般カードを作る時のような条件ですが、新規募集のキャンペーンをやっていることもあるので、特別な条件はなさそうです。

過去に支払の遅延や、消費者金融の利用などの履歴があると、信用に足らないとして審査落ちになる確率が高くなるでしょう。

そして、申告内容に嘘を記載しても信用を失ってしまうので、正しい情報を記入して申告してくだい。

年収は300〜350万円くらいあれば、まず問題ないと思いますので、上記のことに気をつけて、最高のステータスカードを手に入れましょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの口コミ体験談

高いステータス性と充実の優待特典が魅力のJALアメリカン・エクスプレス・カードプラチナ。

ここからは、決算の使い勝手と共に付帯するサービスをじっくり見ていきましょう。

決済の使い勝手

国際ブランドはアメックスのみとなります。JCBの加盟店と連携しているので、国内での利用であれば対応している店舗が多く、使い勝手はかなり良いです。

ただし、外国での利用だと、対応していない店舗がありますので、海外に行くときは、VISAかMasterCardのどちらかを、予備に携帯しておくことをおすすめします。

一体型ではないですが、Suicaや楽天Edyにオートチャージをして使えるので、改札やコンビニでの買い物のときもスムーズに会計を済ませることができますよ。

いざという時の、高額の決済にも対応

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの利用限度額は初期値で50万〜500万円に設定されます。収入などにより上限はかわりますが、何か一大決心がある時に、とても頼りになる存在だと思いませんか。

航空会社のカードだけど、普段の使用感もばっちりです。

特典・サービスについて

3社のお得な優待特典を最大限に利用できるのが魅力でもある、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナ。ここからは特典やサービスについて見ていきましょう。

JALマイルの付与率や入会ボーナスについて

プラチナカードだとJALカードを利用した場合、直接マイルが貯まるので、移行手続きの手間や手数料がかからないメリットがあります。

ポイントアップシステムの「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に自動入会しているのでマイルの貯まる速度が桁違い。

本来なら200円で1マイルのところ、常に100円ごとに1マイル貯まっていきますので、普段の買い物でもとても効率よくマイルを貯めることができます。

JALカード特約店でカード決済した場合は、通常のマイルの2倍のマイルがもらえます。

つまり、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入していることで、100円で2マイルも貯まるのです。

また、年会費が2,000円+税がかかりますが、「JALカードツアープレミアム」に加入しておくと、フライト時のマイル積算率がなんと100%になります。

これらの特典を上手く活用すれば、あっという間にマイルが貯まっていきますよ。

JALのマイルを貯めるなら、このカードの右に出るカードはない。
プライオリティパスの無料付帯

世界中の空港のラウンジが使えるようになる、プライオリティパスのプレステージ会員を無料で登録できます。

旅行が多い人ならこの特典だけで、年会費のもとが取れるくらいのサービスです。

国内の主要空港28ヶ所のラウンジの利用無料はもともと付帯されていますが、これがあれば世界120カ国900ヶ所以上の空港で使えるので、乗り継ぎまでの空いた時間を、ドリンクや軽食を楽しみながら過ごせたら、とても嬉しいことですよね。

待ち時間も楽しめるので旅の楽しさが100%から120%になる感じです

みんなの印象

この年齢で、プラチナカードを持てることにステータスを感じる
他のプラチナと比べても、性能が良いので、若者の特権です
仕事以外でも使いやすいので手放せません

みんなの疑問

年会費を割引する方法はありますか?
残念ながら直接値引きをする方法はありません。ですが、年会費以上の恩恵を受けられる内容なので、使ってみれば決して高いと感じないはずですよ。
JALJCBプラチナと比べると、どちらが良いですか?
どちらも素晴らしいカードなので、甲乙つけがたいですが、国内での決済の快適さならJCB、ステータス重視ならアメックスという感じでしょうか。

口コミからわかった「カードが向いている人・やめておいたほうがいい人」

こうした口コミから、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナが向いている人、向いていない人を最後に確認します。

向いている人
  • ステータスカードを持ってみたい人
  • 国内・海外共に旅行を楽しみたい人
  • 豊富な優待を活用して、お得な生活をしたい人
向いていない人
  • あまり飛行機を利用しない人
  • ステータスを必要としない人
  • 年会費を払いたくない人

ゴールドカードプレス編集部の結論

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの一番の魅力は、高いステータスと豊富な優待特典だと言えます。

国際ブランドが対応していない店舗もあるので、その点の対策はしておきたいところ。

仮にステータスが必要ないと思っている人でも、ステータス以外の要素だけでも、十分に価値を感じられるほど、ハイスペックなカードです。

これからステータスを持ってみたいと考えている人の、デビューの一枚にもおすすめですので、興味を持った方は検討してみてください。

カード基本情報

jal american-platinum
国際ブランドアメックスのみ
年会費(初年度)31,000円+税
家族カード年会費(初年度)15,500円+税
利用限度額50万〜500万円
審査・発行期間2週間ほど
ポイント付与率1%
ポイント還元率JAL特約店とアドオンマイル利用で最大4%
入会資格20歳以上20歳未満の安定収入のある人(学生不可)
入会キャンペーンなし

ゴールドカードの記事一覧


ページのトップへ