ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードの全て

ゴールドカードプレス > ゴールドカードの口コミ・ランキング > ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードの全て

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードの全て

hilton-platinum
カードの種類 ホテル系
ランク プラチナ
タイプ ステータス
国際ブランド VISAのみ
年会費 61,575円+税
(スポンサードリンク)
カードの3つのポイント
  • ヒルトンHオナーズの会員資格が手に入る
  • 旅行時にも安心の、最高1億円の旅行傷害保険
  • ヒルトンHとの提携だからできる充実した優待特典

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードは、どんなカードなの?

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードは三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードです。

ヒルトンHと提携して発行しているカードの中では最高ランクで、高いステータスと宿泊代割引など、ヒルトンHを利用すると受けられる、優待特典が魅力のクレジットカードです。

年会費は比較的高めですが、ヒルトンHユーザーには、それでも手に入れるだけの価値があるカードです。

また、付帯している海外旅行保険が手厚い内容になっており、世界90ヶ所以上に展開する最大規模のホテルチェーンのヒルトンHとの相性がバッチリのクレジットカードです。

ヒルトンHオナーズの会員資格が手に入る

このヒルトンHオナーズVISAプラチナカード最大の特徴でもあり、魅力なのが「ヒルトンHオナーズ」の会員資格が付帯していることだといえます。

この特典がないと、カードを取得する意味がないと言っても過言ではないほどです。

ヒルトンHオナーズとは?

ヒルトンHの会員制度のことで、クレジットカードのように階級が存在します。

  • ダイヤモンド会員
  • ゴールド会員
  • シルバー会員
  • ブルー会員

この4段階の階級があり、ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードは、最初からゴールド会員からスタートできるのです。

実はこのゴールド会員ですが、正攻法で狙うと、年会費の65,000円(税込み)よりも高くついてしまいます。

これだけでも、ヒルトンHユーザーが欲しがる理由がわかったと思いますが、このカードを持っていると、ダイヤモンド会員になるための条件まで下がるのです。

こんなに条件が下がります。

通常の条件は①一年間に30滞在、②一年間に60泊、③一年間に12万Hオナーズポイント獲得。

このどれかと達成しないといけないという、ハードルの高さです。

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードを持っている場合はこうなります。

①一暦年間に10滞在、②一暦年間に20泊、③クレジットカードの年間利用額が120万円以上。

このどれかでよくなります。これなら欲しくなる気持ちもわかりますよね。

旅行時にも安心の、最高1億円の旅行傷害保険

世界中に展開しているヒルトンHですので、国内外を問わず利用する機会があると思います。

そんな旅行時でもしっかりと、サーポートしてくれるのがヒルトンHオナーズVISAプラチナカード。

旅行の時に万が一何かあった場合でも頼りになる、手厚い補償内容を紹介していきます。

海外旅行保険は自動付帯となっており、死亡・後遺障害で最高1億円、障害治療費500万円、賠償責任1億円と手厚く補償してくれます。自分だけではなく、家族特約もついているのが嬉しいですよね。

もちろん国内旅行もしっかりと補償

国内旅行も自動付帯で、死亡・後遺障害が最高1億円、入院日額5,000円(フランチャイズ7日)、通院日額2,000円(フランチャイズ7日)と国内旅行でもしっかりと補償してくれます。

ショッピング保険もありますが、海外は自動付帯で国内は利用付帯での補償となります。補償内容は最高500万円、補償期間90日です。

これだけ補償されれば、安心して旅行を満喫するとこができますね。

VISAプラチナの特典には、保険以外にも旅行で使える特典が多く存在しますので、旅行や出張の際にはぜひ活用してみてください。

ヒルトンHとの提携だからできる充実した優待特典

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードはヒルトンHを利用することで受けられる豊富な特典があります。

最上級のカードだからこそできる、充実のサービスと、細やかなホスピタリティを紹介していきます。

海外でも使える、そのサービスの数々は、このカードの良さをより一層引き出してくれます。

ヒルトンHプレミアムクラブ・ジャパン会員特典
  • 対象のホテルの宿泊代20%OFF
  • 宿泊時はホテル直営のレストランが客室付けで20%OFF
  • レストランのみの利用でも10%OFF
  • 入会時。更新時に対象のホテルで使える割引券10,000円プレゼント
  • プレミアムWi-Fi無料
  • 48時間客室保証

ホテル限定のサービスですが、宿泊代や、食事代まで節約できるのはうれしいことですね。

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードの進化:一般⇒ゴールド⇒プラチナ

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードの進化過程

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードは、プラチナカードに分類されるカードです。ヒルトンHオナーズVISAカードの中では最高ランクのカードになります。その下には一般とゴールドが存在しています。

ここからは3種類のヒルトンHオナーズVISAカードを見ていきましょう。

一般
hilton-classic

年会費:2,959円+税  入会特典1,000Hオナーズボーナスポイント

ゴールド
hilton-gold

年会費:12,917円+税 入会特典2,000Hオナーズボーナスポイント

プレミア
hilton-platinum

年会費:6,1575円+税 入会特典3,000Hオナーズボーナスポイント

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードの審査を攻略するポイント

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードの審査の基本情報は以下のようになります。

申し込み条件30歳以上で安定収入のある人
審査にかかる日数2週間程度
発行にかかる日数2週間程度

審査攻略のポイント

審査は三井住友カードが行い、ランクもプラチナカードですので、他のゴールドカードなどよりは審査は厳しめです。

とは言え、他のプラチナと比べれば難易度は低いようなので、安定した収入があれば問題ないはずです。

それではしっかりと対策して、審査に臨みましょう。

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカード攻略のポイント
  • 安定した年収と、勤務年数
  • 下位ランクのカードを持っているなら、実績を積んでおく
  • 過去に遅延や滞納がないこと

基本的なことばかりですが、上記3点は抑えておきたいところです。

条件にある年齢を満たしていれば、年収は500万円ほどで通過している人が多いようなので、そこがボーダーラインになるのかと思います。

社会的地位が高ければ信用に繋がり、勤続年数も長いほうが有利だと言われています。

上位カードを狙う場合の基本ですが、クレジットカードの実績を積んでおくことも何もないよりは有利になるようです。

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードの口コミ体験談

ヒルトンHを利用することで最大の実力を発揮する、ヒルトンHオナーズVISAプラチナカード。

ここからは、決算の使い勝手と共に付帯するサービスをじっくり見ていきましょう。

決済の使い勝手

国際ブランドはVISAのみですが、対応店舗が多く、使い勝手はかなり良いです。買い物をしていて不便を感じることはないでしょう。

タッチしただけで決済ができる、後払い式の「iD」も使えるので、コンビニなどの少額の会計でもスムーズにできるのもポイントですね。

高額の決済にも対応

三井住友カードが発行しているだけあり、は利用限度額が最低でも300万からなので高額の買い物にも対応できます。最高額は利用状況や支払実績により判断される為、いくらでも上げられるという訳ではありません。

ホテルの利用だけでなく、普段の買い物でも使いやすいカードです。

特典・サービスについて

ヒルトンHの特典は説明しましたので、次はVISAプラチナの特典やサービスについて見ていきましょう。

VISAプラチナサービス一覧

国内一流レストランのグルメクーポンや、コンシュルジュサービスなどのVISAプラチナ会員しか受けられない、ハイクラスのサービスが魅力ですよね。

  • VISAプラチナトラベル(国内・国外)
  • VISAプラチナ空港宅配
  • VISA海外Wi-Fiレンタル
  • VISAプラチナホテルズ
  • VISAプラチナグルメクーポン
  • VISAプラチナ・コンシュルジュ・センター
その他にもVISA会員の特典はこんなにあります
  • ANA国内線・国際線機内販売10%引き
  • 港内店舗「ANA FESTA」で10%引き
  • ANA国内ツアー(ANAスカイホリデー)、ANA海外ツアー(ANAハローツアー)ツアー商品5%引き
  • ANAカード会員専用の割引運賃「ビジネスきっぷ」が利用可能
  • 成田空港でのパーキング割引
  • 国内でのニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカーが5%割引
  • 海外でのハーツレンタカーを5~20%割引
  • 家族のマイルを合算できるANAカードファミリーマイル
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス
  • ショッピングサイト「ANAショッピング astyle」で5%引き
  • ANAビジネスソリューション公開講座 受講料15%引き

これだけの特典があれば、旅先での相談や、ホテルやレストランの手配までカバーしてくれるので、ワンランク上の旅を満喫できるでしょう。

ホテル以外の部分も手厚くカバーできる、この特典は嬉しい。
Hオナーズポイントについて

普段のショッピングでもどんどん貯まるHオナーズポイントですが、1,000円につき10ポイント貯まります。

入会時や更新時にもボーナスプレゼントがあり、対象のホテル利用でもボーナスプレゼントがもらえます。

貯まったポイントはホテル代に当てるほかにも、マイルや金券など、様々な使い道があります。有効期限もないので、じっくりと貯めることもできますよ。

ホテルを利用して貯まったポイントで、ホテルの優待を満喫できるのが嬉しい。

みんなの印象

ヒルトンHの利用に特化したカード
ターゲット層が限定的すぎる
意外と普段の買い物にも使える

みんなの疑問

空港ラウンジは使えますか?
国内の主要空港ラウンジ28箇所の利用は無料です。しかし、残念ながらプライオリティパスはついていません。
一度ダイヤモンド会員になったら無期限ですか?
毎年の更新になります。取得。維持共に上記した条件の達成が必要です。

口コミからわかった「カードが向いている人・やめておいたほうがいい人」

こうした口コミから、ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードが向いている人、向いていない人を最後に確認します。

向いている人
  • ヒルトンHをよく利用したい人
  • ヒルトンHの上級会員になりたい人
  • 旅行をする機会が多い人
向いていない人
  • ヒルトンHホテルにこだわりがない人
  • あまり旅行に興味がない人
  • 年会費を払いたくない人

ゴールドカードプレス編集部の結論

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードの一番の魅力は、ヒルトンHユーザーに特化した性能と豊富な優待特典だと言えます。

海外での買い物でも、国際ブランドが対応している店舗が多いため、どんな場面でも使いやすい便利なカード。

ヒルトンHユーズーにとっては憧れのステータスカードですので、ぜひユーザーの方は狙ってみてはいかがでしょうか。

カード基本情報

hilton-platinum
国際ブランドVISAのみ
年会費(初年度)61,575円+税
家族カード年会費(初年度)無料
利用限度額300万円〜
審査・発行期間2週間程度
ポイント付与率0.01%
ポイント還元率0.01%
入会資格30歳以上で安定収入のある人
入会キャンペーンなし

スポンサードリンク

ゴールドカードの知恵袋

ゴールドカードの記事一覧


ページのトップへ