派遣社員のクレジットカード審査

ゴールドカードプレス > クレジットカード審査 > 派遣社員のクレジットカード審査のポイント

派遣社員のクレジットカード審査のポイント

(スポンサードリンク)

社会人なら、クレジットカードの1枚でも持っていたいなあ、と思いますよね。

でもクレジットカードは安定した収入が見込める人でないと審査に通るのが難しいといわれます。

では、派遣社員の人はどうなんでしょうか?

ここでは派遣社員がクレジットカードを作る時に、審査に通るために気をつけたいポイントなどを紹介します。

派遣社員はカード審査に通りにくい?

もともと、派遣社員や契約社員だからという理由だけで審査に落ちる、ということはほぼありません。

でも正社員と比べて、派遣社員や契約社員はカード審査に通るのが難しいといわれます。

これはなぜかというと、審査が通る条件として重要視される「安定した収入」を考えた場合、雇用期間でひっかかるとみられていたから。

これまで派遣社員は、法律上同じ事業所で3年以上の雇用ができませんでした。

3年後、勤め先が変わって収入がどうなっているか分からないから、派遣の人にはクレジット会社も簡単にはカードを発行してくれなかったんですね。

でも2015年の改正派遣法により、同じ事業所でも部署が変われば働き続けられるようになりました。

こうして、カード審査の重要ポイントになる勤続年数の問題がクリアされ、派遣社員がカード審査に通るためのハードルも低くなったとみられています。

派遣社員が審査に通りやすくなるコツ

同じ事業所で3年以上働けるようになったとはいえ、派遣として働く人がカード審査に通る確率を高くするには、いくつかポイントがあります。

申し込みは、働き始めて1年以上待つべし!

派遣登録してすぐのカード申請は、審査に通るのがまだ難しいです。

働き出して1年以上経ってみないと本当の年収がいくらになるのか分からないし、1年以内は早期退職が想定されていることもあります。

もし1年以内に申し込みをして落ちた場合、次の申請を出すまで6カ月待つ必要が出てきてしまいます。

これは、情報信用機関にクレジットカードの申し込み履歴と審査の合否履歴が6カ月登録されるから。

このため同じカード会社に続けて申し込みすると、かなりの確率でまた審査落ちしてしまいます。

違うカード会社でも、申請に落ちて6カ月以内だと通らない可能性が高くなります。

そうなると働き始めて1年以上たっても審査落ちする可能性が高くなるので、申し込みは1年我慢するのが得策です。

年収200万円がボーダーライン!?

カード審査の重要ポイントは安定収入。

これは勤続年数だけでなく、年収も影響してきます。

必要最低限の生活費+カード払いの返済などを考えて、カード会社も月収17万円はないと十分な支払い能力あるとは見てくれない可能性があります。

でも、これはほかの属性によっても変わってきます。

結婚しているかどうか、独身でも親と同居しているか、住居は借家か持ち家か、などの点で条件が良ければ、年収が200万円以下でも審査に通ることがあります。

他社からの借入は無いのがベスト

他社での借り入れがあると、借入の残高でによって返済する金額が少なく計算されてしまい、審査が通りにくくなります。

この時注意しないといけないのが、実際に借りてなくても、キャッシング可能な枠を持っていると借入した状態で計算されてしまう、ということ。

クレジットカードのキャッシング機能だけでなく、銀行のキャッシュカードにキャッシングサービスを付けている場合も当てはまります。

キャッシングを使う予定がないなら、サービスを解約しておいた方が無難ですね。

申し込みする時の注意点

申告事項を正しく記入するのはカードを申し込む人全員にいえることですが、派遣社員の人はとくに注意する点があります。

それは、勤務先の情報。

派遣先の会社名やデータを書いてしまいがちですが、ここは派遣会社のデータを記入をしましょう。

もし派遣先の連絡先を書いて申し込みをした場合、在籍確認の連絡が派遣先に入り、「在籍していません」と言われたら、審査落ちになってしまいます。

とくに従業員の多い会社の場合、派遣社員は別名簿になっていることが多く、在籍確認にそのような問題が起こる可能性が高いんです。

最近は、派遣社員の場合は申し込みフォームに派遣元と派遣先の両方の会社を書くようになっている場合もあります。

「派遣と書くのは恥ずかしい」「自分をよく見せたい」と思ってウソを書くのはNG!です。

派遣社員はカード選びにもコツがある!

カード会社や種類によって審査の厳しさにもランクがあります。

なので、審査に通りやすいカードを選ぶのも大事なこと。

アメックスやダイナーズ、ゴールドカード以上のクレジットカードはステイタス生が高いぶん審査も厳しくなります。

年会費も必要になってくるので、派遣の人が最初に持つカードとしてはオススメできません。

発行枚数が多く、誰でも持てる一般的なカードを選びましょう。

楽天カードやイオンカードは審査も厳しくなく、手軽に持てるカードとしてよく知られています。

カード会社や申し込み方法によって異なりますが、申し込みから発行までは即日のカードもあれば1カ月程度かかるものもあります。

発行までの期間がどんなに短いカードでも審査はありますので、できるだけ審査に通りやすい条件を整え、申告内容は正しく記入して申し込みましょう。

スポンサードリンク

ゴールドカードの知恵袋

ゴールドカードの記事一覧


ページのトップへ