ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ゴールドカードプレス > ゴールドカードの口コミ・ランキング > ANAアメリカン・エキスプレス・カードの全て

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの全て

anaamex-normal
カードの種類 航空系
ランク 一般
タイプ 倹約
国際ブランド アメックスのみ
年会費 10,000円+税
(スポンサードリンク)
カードの3つのポイント
  • ポイント・マイルが貯まりやすいシステムが豊富
  • 会員を手助けする予約サービス
  • 利用限度額が自由に変更可能

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、どんなカードなの?

ANAアメリカン・エキスプレス・カードはANAカードとアメックスの良いところを合わせ持つカードです。

日々利用し貯めたポイントは効率的にマイルへと移行可能。

ポイント移行コースに登録するとポイントの有効期限が無期限となり、使用忘れもなく安心して利用できます。

国際ブランドカードのアメックスはステータス性もあり、更に倹約性も兼ね備えたお得なカードです。

ポイント・マイルが貯まりやすいシステムが豊富

100円1ポイントが貯まり、更にANAカードマイルプラス加盟店、または対象商品購入時カードを利用すると100円につき1ポイント・1マイルがそれぞれ貯まります。

「ポイント移行コース」へ登録すると有効期限が無期限になり、安心してポイントを貯める事ができるのも魅力。(参加費6,000円+税)

更に入会・継続時に1,000マイルずつプレゼント、ANAグループでのカード利用で還元ポイント1.5倍、ANAグループ便へ搭乗の度に通常のフライトマイル+10%ボーナスマイル、ANAグルメマイル参加店での利用で最大100円につき2マイルの加算、Edyマイルプラス対象店舗ではEdy利用でも200円2マイルの加算(通常100円1マイル)と特典が豊富に用意されています。

これは参加費を払ってでも「ポイント移行コース」へ登録しマイルを貯めたいですね。

会員を手助けする予約サービス

独自の基準をクリアした国内約1,400のホテルや旅館が予約できる「一休.com」は、アメリカン・エキスプレス・カード会員限定のプランや、毎月先着100名に3,000円オフクーポンを用意。

また、国内外の人気ホテル・海外ツアーをオンライン上で気軽に予約できる「Expedia」も、海外ホテル宿泊料金を8%オフ、15万円以上の海外ツアー料金を3,750円オフと充実した特典を用意しています。

他にも空港周辺のパーキングを低価格で預けられる「空港パーキング」や、乗継の際に手荷物を空港内手荷物預かり所にて無料で預けられる「空港クロークサービス」等、旅行者に嬉しいサービスが多数用意されているのです。

こうした手厚いサービスも選ぶ際に参考にしたいポイントですね。

利用限度額はデスクに相談

アメックスでは利用限度額に制限を設けていません。その代わり利用額が高額になる場合は事前にデスクに相談する事で融通を利かせてくれます。ただし利用状況や支払実績により判断される為、いくらでも上げられるという訳ではありません。

それでも利用限度額を上げたい場合は事前入金をおすすめします。事前承認係に電話しアメックス指定口座に前もって入金することで、その分だけ限度額を増やす事ができるのです。初めにある程度のまとまった金額を入金すればその後デスクに申請をお願いしなくて済みます。

アメックスのデスクは柔軟な対応と評判が良く利用者にも好評です。

一般カードにはないサービスと言えるでしょう。

国内28空港39ヶ所・海外2ヶ所の空港ラウンジが利用できる

チェックインを済ませ、手荷物を預けると思ったよりも時間が余ってしまった、なんて事はよくあります。

お店や出発ロビーは混雑していると中々落ち着く事ができません。

そんな時は、空港内にあるラウンジで時間を有効活用してはいかがでしょうか。

フリードリンクが飲めたり、電源が利用できたりと本来であれば有料のサービスがカード会と同伴者1名が無料で受けられます。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードと利用当日の搭乗券を提示すると、国内28空港39ヶ所・海外2ヵ所のラウンジが無料で利用可能。海外はハワイ ホノルル国際空港「IASS EXECUTIVE LOUNGE」と韓国 仁川国際空港「MATINA」が利用可能です。

こちらでご紹介したラウンジは一般区域内のラウンジ。一般区域は保安検査場を通過する前の区域の事で、空港によってはラウンジから保安検査場が離れた場所に位置する場合があります。利用の際には時間に余裕を持って行動しましょう。

万が一の際にも安心のセキュリティ

クレジットカードのトラブルや犯罪手口は年々巧妙化しています。カード犯罪は身近な存在です。

カードを持つとなると同時に気になってくるのがセキュリティ面。ここからはANAアメリカン・エキスプレス・カードのセキュリティサービスを見ていきましょう。

不正プロテクション

アメリカン・エキスプレス・カードでは不審な取引がないか探知するシステムを導入しています。全世界の加盟店にてカードの利用状況を見守っているのです。

普段よりも高額な買い物をすると確認の連絡が来ますし、不正使用が発見されるとすぐに新しいカード番号を発行するなどの対応をしてくれます。

不正使用された場合には損害を補償してくれるので、安心して利用できますね。

カード紛失・盗難の際の緊急再発行

カードの紛失・盗難の場合には電話連絡で対応、緊急の場合には24時間年中無休で対応してくれます。

どうしても至急カードが必要な場合は「緊急仮カード」が1週間程度で発行可能。しかし仮カードなので、ANAマイレージクラブの各種サービスやポイントの交換・移行も出来ません。

セキュリティ番号が記載されていないため、海外にてカードが利用できない場合があります。

緊急事態を除き、再発行された新しいカードを待つのが賢明です。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの進化:一般⇒ゴールド⇒ブラック

大まかにANAアメックスカードを持つと決めたら、次はどのランクのカードを選ぶか決めなければなりません。

ここからはANAアメックス3種類のカードをご紹介します。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの進化過程

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、一般カードに分類されるカードです。他のランクのカードも比較し自分に合ったカードを見つけましょう。

一般
anaamex-normal

年会費:7,000円+税 ポイント移行コース(6,000円+税)でポイントをマイルに移行可能

ゴールド
anaamex-gold

年会費:31,000円+税 手数料無料にて1,000ポイント単位でマイルへの移行が可能

プレミアム(ブラック)
anaamex-black

年会費:150,000円+税 招待制。ANAグループでの利用でポイント2.5倍+100円につき2マイルの加算

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの審査を攻略するポイント

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの審査の基本情報は以下のようになります。

申し込み条件原則として20歳以上で安定収入がある
審査にかかる日数10日程度
発行にかかる日数申請日から約2週間程度

審査攻略のポイント

審査が比較的ゆるいとも噂されるアメックスですが、落ちる方は落ちますのでそんな噂を鵜呑みにせず審査に挑みましょう。

ネット、郵送、店舗等、申し込みにも様々な方法がありますが、一番早いのはネットです。

ここからは、ANAアメリカン・エキスプレス・カードの審査のコツをじっくり見ていきましょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード攻略のポイント
  • 過去に金融事故歴があってもチャンスあり
  • 偽りのない申し込みを
  • 余分なカードの解約、勤続年数の経過

アメックスカードは独自の審査方法を用いている事で有名です。

過去に金融事故を起こした方やブラックリスト入りしていても通過する可能性があります。これはアメックスでは過去の金融事故に寛大と言われており、現在支払能力がある方であれば通る可能性があるからです。

もし審査落ちしてしまうという方は余分なカードがあれば解約し、勤続年数がある程度経過するまで待つというのもひとつの方法です。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの旅行傷害保険

マイルが貯まりやすいANAアメリカン・エキスプレス・カード。

ここからは、付帯する旅行傷害保険やサービスについてじっくり見ていきましょう。

海外では最高3,000万円、国内では最高2,000万円の付帯

国際線航空旅行券やツアー料金をカードにて支払えば、傷害保険が付帯します。会員の家族にも最高1,000万円が補償されます。一般カードで国内旅行傷害保険が付くのは嬉しいですね。

ANAアメックスとANAアメックスゴールドを比較

ANAアメックスとANAアメックスゴールドどちらが自分に合っているか判断できない方の為にポイント還元や補償、サービスを比べていきましょう。

マイルの貯まり方は?空港ラウンジは?補償は?

マイルが効率よく貯められるANAアメリカン・エキスプレス・カードはANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと比較するとどうなのでしょうか。

まずはポイント還元について。

ANAアメックスゴールド比較ANAアメックス
anaamex-gold券面anaamex-normal
100円=1ポイントポイント還元100円=1ポイント
2倍ANAグループでの利用1.5倍
無期限有効期限ポイント移行コース(年間6,000円+税)に登録すると無期限
10%搭乗ボーナス25%
各2,000マイル入会・継続特典各1,000マイル
年間合計100万円毎に5,000コインプレゼント(カードにてANA航空券・旅行商品を購入した分に限る)ANASKYコインプレゼントなし
申し込みはこちら申し込みはこちらから申し込みはこちら

ポイント還元率にそこまで変化はありませんが、ゴールドは年間6,000円かかるポイント移行コースへの登録が不要です。

しかし年会費が4倍以上かかりますので、ご自身がどのくらい旅行へ行くか、また加盟店での利用があるかしっかりと考える必要があります。

続いて空港でのサービスを見ていきましょう。

ANAアメックスゴールド比較ANAアメックス
anaamex-gold券面anaamex-normal
28空港39ヶ所空港ラウンジ28空港39ヶ所
ありエアポート送迎サービスなし
あり空港パーキングあり
あり空港クロークサービスあり
あり手荷物無料宅配サービスあり
ありSkipサービスあり
ありエアポート・ミールなし
あり優先チェックインなし
申し込みはこちら申し込みはこちらから申し込みはこちら

空港サービスでの差は殆どありません。

優先チェックイン等、ステータス性を求める方にはゴールドがおすすめです。しかしそれらが不要な方には年会費が抑えられる一般カードが良いでしょう。

続いて補償について見ていきます。

ANAアメックスゴールド比較ANAアメックス
anaamex-gold券面anaamex-normal
5,000万円死亡・傷害保険(国内旅行時)2,000万円
1億円死亡・傷害保険(海外旅行時)3,000万円
300万円傷害治療費用保険(海外旅行時)100万円
300万円疾病治療費用保険(海外旅行時)100万円
4,000万円賠償責任保険(海外旅行時)3,000万円
50万円携行品損害保険(海外旅行時)30万円
400万円救援者費用保険(海外旅行時)200万円
申し込みはこちら申し込みはこちらから申し込みはこちら

補償についてはゴールドの方が多く補償を受けられます。

海外に行かない方であれば一般カードの補償金額でも十分でしょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの口コミ体験談

コストを抑えつつマイルが貯められるANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード。

ここからは、決済の使い勝手と共に付帯する特典やサービスをじっくり見ていきましょう。

決済の使い勝手

国際ブランドはアメックスのみ。国内ではJCB加盟店と連携したとはいえ、まだまだ利用できないお店があるようです。

まだ、アメックスを持ったことが無い方は一度確認する事をおすすめします。

JCB加盟店でもお店によっては使えなかったり、ネットショッピングで番号の数が他のカードと違うので「0」を入力するなど手間がかかった

特典・サービスについて

ここまで度々登場してきたマイルへの移行、補償など様々なサービスが付帯するANAアメリカン・エキスプレス・カード。ここからは、特典やサービスについて見ていきましょう。

ANAマイルが貯まる

入会・更新の際に1,000マイルをプレゼント、搭乗の際にも+10%のボーナスマイルが貰えます。更に加盟店での利用で100円につき1ポイント・1マイルが貯まり、とにかくマイルがザクザク貯まるのが特徴です。

充実の空港サービス

空港ラウンジ・空港クロークサービス・手荷物無料宅配サービスなどがあなたの滞在時間をサポート。

乗継便の際に手荷物を預かってくれたのが便利でした
旅先でのサービス

海外旅行中にレストランの予約や医療機関の紹介を日本語で対応してくれます。

英語が得意ではなかったので、日本語でレストランが予約できるのは嬉しい

みんなの印象

使えないお店があるのでたまに不便に感じる
券面デザインがシンプルでかっこいい
申請や事前入金すれば限度額を上げてくれるのは嬉しい

みんなの疑問

申し込んでから発行までにどのくらいかかりますか?
2週間程を目安に考えて下さい。アメックスは審査が特に長いといわれています。1ヶ月以上待たされたという方もいるので、利用予定がある方は早めに申し込みましょう。
ポイントをマイルに移行するには?
一般カードではポイント移行コースという年間6,000円の参加費がかかります。その代わり有効期限が無期限となりますのでぜひ登録を。

口コミからわかった「カードが向いている人・やめておいたほうがいい人」

こうした口コミから、ANAが向いている人、向いていない人を最後に確認します。

向いている人
  • よく飛行機に乗る人
  • 加盟店での利用が多い
  • マイルを積極的に貯めたい人
向いていない人
  • 飛行機に乗らない人(マイルを貯めていない人)
  • 年会費にお金を掛けたくない人
  • 補償やラウンジ等のサービスに魅力を感じない人

ゴールドカードプレス編集部の結論

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの一番の魅力はマイルの貯まりやすさ。JCBとの連携により国内での決済可能店が増え、より使いやすくなっています。アメックスの中では年会費もお手頃と言えます。

マイルに興味が無い方にはあまり魅力として映らないでしょう。

入会キャンペーン等頻繁に行っているので、タイミングを見計らい決済を一括でまとめると大量のマイルを手に入れる事も可能です。

空港ラウンジや保険も付帯しますので、旅行者にはもってこいのカードと言えるでしょう。

カード基本情報

anaamex-normal
国際ブランドAmerican Express
年会費(初年度)7,000円+税
家族カード年会費(初年度)2,500円+税
利用限度額都度デスクに要問合せ
審査・発行期間平均2週間ほど
ポイント付与率1%(100円毎に1ポイント)
ポイント還元率ANAグルメマイル参加店でのカード利用で、特定の条件を満たすと最大3%(100円につき2マイル・1ポイント)。
入会資格20歳以上で安定収入のある人
入会キャンペーン1,000ポイントプレゼント

スポンサードリンク

ゴールドカードの知恵袋

ゴールドカードの記事一覧


ページのトップへ